03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

油淋鶏??? 

最近、少しずつコメントを頂ける様になりまして非常にうれしいのですが、ブログを使いこなせていなくて思い通りに返信できずに居ます・・・。追記型?で返信したいのですが上手くいかないです。マスターするまで(出来るとは言ってない)はご不便おかけしますが大目に見てやってください。w

昨日の続きなのですが、残念ライドが思いの外早く終わってしまい不完全燃焼だったので夕食を作ることにしました。時間もにも余裕があったので次男君と一緒に作ることにしました。
ちなみに、この次男君は小学一年生にもかかわらず一人でカレーを作ることが出来ます。とは言っても見ててやる必要はあるのですがほぼ手出しはしません。彼の良い所は楽しんでやることそして最後まで遣り通すこと。大変なことが合っても最後までやりきるところに感心させられます。完全に親ばかですね。どうもすいま(ry

さて調理開始ですが、我が家はホントに適当なので参考になるかどうか分かりませんが色々載せておきます。w
メニューは次の通り。

鳥のから揚げ(大人は油淋ソースをお好みで)
レタスと水菜のサラダ
豆腐とわかめの味噌汁

品数が少ないところの突っ込みは無しで。w 我が家では大体こんな感じですね。なので普通です。
今回、味噌汁を次男君の担当にして水の分量から味噌の量まですべてお任せしました。今回は出汁入り味噌を使ったので任せられました。そして出来上がったのがこちら。
豆腐もわかめも見えないですがチャンと入っています。私の腕が悪すぎですね。どうもすいま(ry
sd-DSC_0203.jpg

次男君の様子を伺いながら鳥のから揚げに取り掛かります。

私の作り方は、しょうがの摩り下ろし、しょうゆ、酒に一口大に切った鶏肉を漬け込んで、片栗粉をつけて揚げる。物凄く端折りましたがこんな感じですね。分量はしょうがは適当だけど我が家は多めが好み。しょうゆ1に酒2の割合。つける時間も30分以上漬け込めばいつでもOK。たまにひっくり返したり返さなかったり。
sd-DSC_0204.jpg

その間に油淋ソースを作ります。ちなみに今回始めて作ってみました。
材料と分量はこんな感じ。味を見ながら調整ですかね。我が家はしょっぱいのが苦手なのでしょうゆは少し減らしました。
あわせ調味料に『水』とか出てきて驚きましたが、これが普通の作り方のようですね。私が無知なだけでした。w
水    :大さじ4
しょうゆ :大さじ3 
砂糖   :大さじ3
酢    :大さじ2~2.5
長ネギのみじん切り:適量
sd-DSC_0205.jpg
このソースは1時間ほど置いておくと味が馴染んで美味しくなるようです。

なぜかこの後の写真が無いので完成図もありません。一番肝心なところを忘れると言う私らしい失態ですが気にしない。
鳥のから揚げですが、水気を切って片栗粉をつけて揚げていくのですが必ず2度揚げしてくださいね。一度目は170度の油で衣が固くなる程度でうす~く色づく位で良いです。一度油から上げげて190度くらいに上げて再投入。美味しそうな色になるまで揚げればOKです。ここら辺は好みの問題でしょうか。

食べた感想ですが、自画自賛で申し訳ないですが、鳥のから揚げ単品で食べても美味しいしのに、油淋ソースをかけたら絶品でしたね。w 味見の段階では酢が強めの印象でしたが、掛けると馴染むと言うのでしょうか。肉とサラダを一緒に食べると尚美味しかったです。この油淋ソースは作り方も簡単だし、特別な材料も無いのでお勧めです。慣れていれば3分とかからないでしょうか。
そして次男君の味噌汁ですが、文句のつけようが無い完璧なものでした。息子が作ったのだから当たり前ですね。
こうやって子供と一緒に料理が出来ると言うのは楽しいです。休みだからと言ってどこかに出掛けたりする必要は全然無くて一緒に楽しんで作業すると言うことが大事なんだなと改めて感じました。

そして長男君はこういうことは全くやらないので、どうしたら興味を持ってくれるのかなと悩んだりしています。
何か良いアドバイス等あれば教えてください!

それではまた。
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/02 Mon. 21:50 [edit]

料理  /  TB: --  /  CM: 2

クリスマス~♪ 

クリスマスは楽しく過ごしましたでしょうか?

今年は、23日も通常に出勤だったため、ちょっとだけ慌しいものになってしまいました。

時間があればビーフシチューでも作るところですが、今年はそういうわけにも行かなかったので、ロースとビーフを作ることにしました。理由としては、特別な料理っぽいと言うのと、圧力鍋を使えば30分程度で出来るので時間が無い中で作るには丁度良いこと、珍しい材料は使わないので気軽に出来ると言うことから決めました。

途中の写真はありませんので悪しからず。

有名なレシピサイトを見れば腐るほど出てくるので良さそうなものを参考に作るのが一番ですが一応念のため、乗せておきますねwww

まずは必要な材料。
あくまでも目安なので分量は適当に。ちなみに我が家は、しょうゆを少なめ、酢を多めにしました。

牛ももかたまり肉 500gぐらい
バター 10g
塩胡椒(味塩コショウもでok) 適量
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
にんにく(みじん切り) 1片
赤ワイン 50ml
水 100ml
☆醤油 大さじ1.5
☆砂糖 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆酢 大さじ2/3
☆バター 10g
オリーブオイル 適量

作り方はこんな感じ。
1.牛肉は常温に戻して塩胡椒を手で多めに刷り込む。タコ糸で縛っても縛らなくても良い。
2.圧力鍋にバターを熱し、牛肉の表面をしっかり焼き色がつくまで焼く。
  ※バーターが無ければサラダ油でも無問題
3.牛肉を取り出して、そのままの鍋で、オリーブオイルをひき、にんにく→玉ねぎの順でしんなりするまで炒める。
4.3に赤ワインと水を加えてひと煮立ちさせたら2の牛肉を鍋に戻して高圧で4分加圧し、20分間蒸らし時間をとって蓋を開ける。
5.4の牛肉を取り出し、薄めに切る。
6.4の鍋に☆を加えて少し煮込んだらシャリアピンソースの出来上がり。
7.適当に切ってお皿に盛ったら出来上がり。

そして、出来上がったのがコレ。日が通り過ぎてしまったのがマイナスポイント・・・。
でも味は最高。そんなに良い肉ではないにもかかわらず柔らかジューシー。
pa-025.jpg

ほかの料理も出来上がってパーティーの始まり。
pa-026.jpg

最後はやっぱりケーキ。
クリスマスと言えばブッシュドノエル。
pa-028.jpg

みんなの楽しそうな顔を見れて幸せを感じましたとさ。

次はお正月か~。。。忙しいな。

Posted on 2014/12/25 Thu. 15:58 [edit]

料理  /  TB: --  /  CM: 0

ビーフシチューを作ってみたよ 

そろそろ嫁の誕生日というのは前回の記事で触れていますが、それに関連してビーフシチューを作ってみました。
先週はかにで今週はビーフシチューとかどこのセレブだよって感じもしますが、ぜんぜんそんなことはありませんからね。

嫁の誕生日にビーフシチューを作るというのは、結婚した当初から続いている行事でして、たまに結婚記念日にも作るといった感じで、年に1~2回の頻度で作っています。
頻度が頻度だけに中々上達していかないのが悩みではあるのだが、もっとつくろうとは思っていなかったりしますwww

材料はこんな感じ。
■ 赤ワイン
牛バラ肉(大きめに切る) 500グラム
セロリ 2本
じゃがいも 大2個
ニンジン 1本
固形コンソメの素 1個
ローリエ 2枚
トマトジュース 1~2本
デミグラスソース缶<ハインツ> 2缶
塩・コショウ 適量
水 1000cc
キウイ 1個
玉ねぎ(スライス) 大1個
トマトケチャップ 大さじ3

では作り方

1.<下ごしらえ>まず初めに、ボールにバラ肉を入れ、そこに肉がひたひたにかぶるぐらいの赤ワインを注ぎ、スライスしたキウイをのせて1時間漬けておく。
s-DSC_0823.jpg

2.鍋に油を熱し皮をむいてスライスしたセロリ、玉ねぎの順に炒める。
s-DSC_0825.jpg

3.そこに先程漬けておいた肉だけを取り出し炒め合わせる。

4.肉に色が付いたら、水とローリエ、ジャガイモと人参を入れて弱火で1時間程煮込む。こまめにアクを取るのを忘れずに!!
s-DSC_0829.jpg

5.1時間したら、肉を漬けた赤ワイン・(キウイは除く)コンソメを加えてさらに1時間半煮込む。この時水が足りないようなら足す。
s-DSC_0832.jpg

6.トマトジュース・デミグラスソース缶・トマトケチャップも加えて、さらに1時間ほど中火の弱火で煮込む。
s-DSC_0833.jpg

7.そして完成。味が薄ければ、塩、コショウ、バター(マーガリン可)を加えて味を調える。
s-DSC_0836.jpg

8.後は皿に盛って食べる。


ポイントはひたすら煮込む。コレに限りますね。

久しぶりに作ったけど満足良く出来になりました。
今回は、最後にマーガリンと塩を入れて味を調えました。

サラダとバケットで美味しくいただきました~♪
皆さんもぜひ作ってみてください。

Posted on 2014/09/27 Sat. 17:45 [edit]

料理  /  TB: --  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。