07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

8月も終わりですね・・・。 

まだ8月なのに、すっかり秋めいてきましたね・・・。

今年は、いかにも『夏』の光景を目にすることも少なかったように思います。
ギラギラした太陽の光、抜けるような青空、育ちに育った入道雲などなど。
私の住んでる地域(静岡県)だけかな???

暑いには暑かったですが、強い日差しはないのが、湿気が多くムシムシした感じでした。
なので、プールに行っても寒かったり(笑)
結局プールに1回行ったきり、海にもいかなかったな~。

そうそう、暑くなると良く陣馬の滝というところに行くのですが、皆さんはご存知でしょうか?
ここは、穴場スポット的な場所で、白糸の滝のさらに上流に位置しています。
すっかり観光地になった白糸の滝は混雑していますが、陣馬の滝に至っては空いています。
とはいえ、駐車場にも限りがあるし、最近では訪れる人も多くなってきていますので注意は必要。
そして、ここの水は富士山の雪解け水ということもあり、キンキンに冷えてます。
なので、慣れるまではすぐにジンジンしてしまいとても入っていられません(笑)
こういう状況なので、暑くなる季節には子供たちを連れて良くいくのです。

お近くの方にましては、機会があれば是非。
標高も高いところにあるので、ほんとに涼しいですよ!
マイナスイオン一杯浴びてリフレッシュしてください。

陣馬の滝の場所はこちら

大きな地図で見る


スポンサーサイト

Posted on 2014/08/29 Fri. 20:25 [edit]

_その他  /  TB: --  /  CM: 0

自転車ツーリング_Day2_佐久平~甲府  

さて二日目のスタート。
前日はいろいろと大変だったから、ルートの変更なども考えながら柔軟にいく事に。
どんなスケジュールにも対応できるように、6時半に出発。

前日の移動もあり標高は既に700mほどに滞在しているわけだけど、さすがに涼しい。
吹き抜ける風は冷たいくらいだ。

長野は高い山に囲まれているから超えていかなければならない。
それから考えるとまだまだ低いほうに位置していることになる。

体の調子を確かめながら、軽くペダルを回していく。ウォーミングアップもかねて。
今日も天気がよさそうだ。雲ひとつない快晴とまではいかないが雨の心配はなさそう。
DSC_0249.jpg

この時点で、経由地の変更を決めていた。本来なら、ビーナスラインで霧が峰や白樺湖を経由する予定だったけど、
前日の反省もこめて、ショートカットすることに。でも、まだルートは決めていない。追々決めていこうという感じ。

いつの間にか川沿いを走ってた。山と川のセットは良いね。画になるというか、落ち着くというか。
DSC_0256.jpg

そして分岐に差し掛かる。メルヘン街道を通って麦草峠を目指すことに。ちなみに、清里に抜けることもできる。
いつの間にやら標高も800mになっていた。でもまだまだ。麦草峠は2100mを少し越えたところにあるのだ。
無理をしないで自分のペースで上っていく。この辺りの景色は良い。
DSC_0260.jpg
DSC_0265.jpg

淡々と上っていく。大分、水分の残りが心許ない感じになってきた。節約しながら少しずつ飲んでいく。
標高が上がって涼しくなってきてるとはいえ、汗でどんどん出て行ってしまう・・・。
DSC_0267.jpg
DSC_0272.jpg

それでも淡々と進んでいく。と、こんなものが。外から覗くと自販機もある。迷わず購入する。
ただし、水が売ってなかったのでコーラとお茶を(笑)
DSC_0282.jpg


コーラを一気飲みして生き返ったところ、気を取り直して出発。
5分ほどしたら、ロッジに着いた。出発して本当にすぐだった(笑)
DSC_0286.jpg

時間はまだ10時過ぎだったけど、早い昼食ということで。長野では定番のソースカツ丼をいただくことに。
ソースとは言っても、とんかつソースとかではなく、甘辛のタレ味でした。絶品と言うより、懐かしい味といったところか。
DSC_0290.jpg
そうそう、一人では寂しかったので、この子と相席しました。
DSC_0289.jpg


おなかも膨れて気力も十分になったところで再度出発。
お店のおばちゃん曰くまだまだ半分だって・・・。若干心が折れそうになったけど気を取り直して出発。


時折見渡せる景色は良い。大分高いところまできたけどもまだまだ。
斜度はゆるいから上りやすくはある。激坂にめっぽう弱い私なのだ・・・。
DSC_0292.jpg


淡々と。ただただ淡々と回す。速度は遅くとも確実に近づいている。
DSC_0305.jpg

そして到着。本日の最高到達点。ホッとして少し休憩。
実はこの峠、景色が良くない。メルヘン街道最高到達点という点以外にはコレと言った売りもない様子。
絶景の多い長野において、絶景が見れないというのは残念。
とはいっても自分の足で登ってきたわけですから達成感は抜群。
DSC_0307.jpg


後は下っていくだけなのだが、タイトなカーブが多くスピードもあまり出せないけど、何もしなくてもどんどん進んでいくのは気持ちが良いものだ。たまに、景色の良いところもある。
DSC_0335.jpg

大分下って、視界が開けたらすばらしい景色が待ってました。
山間の田舎といった感じか。のどかな風景に癒される。
雲間から見える空は青く、緑は濃い。田んぼの稲が風になびく。
昔から変わらない光景がそこにはあった。私は、こういう風景が大好きだと改めて確認できた。
DSC_0337.jpg
DSC_0385.jpg
DSC_0350.jpg


この時点で、いまだにお土産を買っていないことに焦りだす。
道の駅で買えばよいと思っていたけれど、ここまでに一軒もなかったように思う。
見過ごしたのかもしれないが、今はそんなこと言ってられない。

駅前に行けばあるだろうと思い、茅野駅まで行ってみたけれど期待はずれでした。
あることにはあったけど、外見からしてピンとこない。
地図アプリで見たところ、ちょっと先に道の駅を発見。早速行ってみることに。

なんだかんだで20kmほどあったかな。
麦草峠を過ぎたらずっと下りだと思いきや、茅野駅から富士見峠まで若干の上りになってるんですね。
なんかスピードでないし、のぼりが多いなーと思ってたけど。峠(富士見峠)があるなんて(笑)
標高も、斜度もないからそこまで辛くはなかったけど。


そうこうしているうちに到着。
あれこれ悩んで購入完了。信州と言えば的な、野沢菜漬とかりんごに関するものとか、七味なんかを購入しました。
旅の途中で購入するお土産などは、その場で地方発送してもらうことにしてる。
発送量はかかるけど、荷物が増えないという最大の利点を享受することができるから。次の日にはちゃんと届きました♪
ちなみに、道の駅を出たらすぐに山梨県に入りました。1kmなかったんじゃないかな?ともあれ、信州内で信州のお土産を買えたので良しとする。
DSC_0391.jpg

後は、最終目的地の甲府駅まで行くだけ。20号線をひた走る。
遠くに富士山が見えてきた。富士市民の私からしたら、裏富士になるね(笑)
下り基調の道を飛ばし目で進む。
DSC_0393.jpg

ふと信号待ちで見た景色が良かったりする。雲が多目だけど、かえってそれが良い味を出している。
入道雲の育ちっぷり、雲間から指す太陽光が幻想的。
DSC_0397.jpg
DSC_0399.jpg
DSC_0402.jpg

旅の終わりも近い。道路には車が増え、信号が多くなる。信号に止められる回数も増えてきた。
街の空気が、都会のそれに変わっていく。
道の本数も増えてきて、わかりにくくなる。
地図アプリを駆使して何とか目的の場所へ。

そして最終目的地の甲府駅へ。
前から気になっていた場所へ行ってみる。
実は、我が家用のお土産を買い忘れていたから、何か買えることを期待して。その結果何も買えませんでした。
汗臭い男が一人で行く場所でもなかったので、早々に退散。
DSC_0405.jpg
DSC_0410.jpg

後は電車が運んでくれる。。。
ホームまでいったは良いが、一番早く出る電車が1時間半後とは。。。恐るべし身延線。
この何ともいえない残念感の中、立ち食い蕎麦屋でそば食べたり、我が家用にお土産を買ったり、ベンチに座ってボーっとしたりして過ごしてた。

やっときました特急富士川号。特急料金がかかるけど、各駅停車より1時間も早く着く。
しかし、この電車、自転車を置くスペースがないので、立てた上で、いらないタイヤチューブで固定した。
意外としっかりし固定できて、グラグラすることもなかった。
DSC_0420.jpg


電車が動き出す。旅の終わりも近い。
暗闇に向かって進んでいくこの電車が最寄の駅まで運んでくれる。
DSC_0423.jpg



そして、今回の旅を振り返る。

行きたいところには行けた。見たい景色も見れた。でも満足度100%まではいかない。
途中、雨にも降られた。でもそれは重要なことじゃない。むしろ、旅の途中の雨は趣があって良い。
あれやこれや詰め込みすぎたことが原因だと思う。

とにかく、移動が多すぎたこと。
そして、それが結果的に二日目のルートを変更する要因になった。
変更後のルート選択は正しかったのか?
そもそも、変更と決めた時点で、絶景を望むことができなくなっていたように思う。
いろいろ反省点はあるが、事故も、故障もなく無事に帰ってくることができた。

今回の反省を踏まえ、次に生かせば良いことだ。
同じ過ちを繰り返さないことが大事。

長野。近いうちにリベンジしたい。

おわり。


Posted on 2014/08/24 Sun. 22:11 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

自転車ツーリング_Day1_宇都宮~日光~足尾 

お盆もあけた、8月18日から19日にかけて自転車ツーリングに行ってきました。
日程、ルートの選定、スケジュールの組み方、全体において欲張りすぎてしまった感が強いツーリングになってしまいました。
ルートとしては、宇都宮~日光~足尾~赤城というもの。理由としては次のとおり。
 1.宇都宮と言えば、自転車の街。どういうものか見たかった。
 2.日光東照宮に伸びる日光杉並木街道を通りたかった。
 3.足尾銅山の歴史に触れたかった。
 4.サイクルトレインに乗りたかった。

まずは1日目。
始発の新幹線で新富士から東京へ。お盆明けということもありサラリーマンが多め。

乗り換えも無事に済んで宇都宮着

輪行解除してスタート。今回はフロントバッグとサドルバッグ&バックパックも背負っていきました。
本当はバックパックなしでと思ってたんだけど、荷物の収まりがどうも上手くいかなくて泣く泣く持っていくことになりました。
DSC_0017.jpg
宇都宮と言えば宇都宮ブリッツェンがある街。ポスターやらチームカーがあったり。
DSC_0021.jpg
DSC_0023.jpg


道すがら、メインではないが寄ってみたいところがあったので。
あんまり期待してなかったけど、ここは良かったよ!本当に。お勧め。
ここらあたりは『石』が有名なようで石屋さんがたくさんありました。しかも特徴的な柄というか模様というか。
なかなか良い感じでした。
DSC_0042.jpg
DSC_0049.jpg
DSC_0032.jpg


さてさて、あんまりノンビリもしていられませんので先を急ぎます。日光杉並木街道へ。
そして、とうちゃ~く。雰囲気良すぎて泣いた。
若い木から大木まで。途切れ途切れだけども、10kmほど続くこの道。夜明け直後が幻想的らしいがこの時間でも十分。
散歩したり、ジョギングしてる人が居てうらやましかったな。
DSC_0080.jpg
DSC_0085.jpg
DSC_0110.jpg


そんなこんなで街道も終わってしまい淡々と進む。
東照宮でも観光しようと思ったけど、外人ばっかりでゲンナリ。レモン牛乳(写真取り忘れる失態)のんで先に進む。
日光を過ぎたあたりから、山道といった様相。そんな中、足尾に向けて進む。
DSC_0115.jpg
DSC_0121.jpg


そして到着。突然、社宅跡が出現。現在は倉庫として使われてたりする。それにしてもこの雰囲気。
以前は、賑わっていたであろうこの辺も今はひっそり。その当時を思い浮かべてみる。
DSC_0128.jpg
DSC_0131.jpg
DSC_0135.jpg
DSC_0138.jpg
DSC_0139.jpg
一通り観光していたら突然の豪雨。ホントに笑えるくらいの豪雨。
DSC_0148.jpg
すぐそばに間藤という駅があったので雨宿り。わたらせ渓谷鉄道の終着駅です。
以前はこの先にも駅があったのだけど、足尾銅山の閉山に伴いなくなってしまった模様。
たまにこんな観光列車が着たりします。
そんなこんなで30分ほど雨宿りしてたかな。雨が上がったので出発することに。
本当はこの先にいろんな廃墟等点在してるのだけど、天気も時間も怪しくなってきたので、残念だけど先を急ぐことに。
DSC_0152.jpg


とはいうものの、ここからは渡良瀬渓谷。景色に見とれるばかりで、先に進まない(笑)
DSC_0154.jpg
DSC_0168.jpg


ここから先は、愚直にひたすら進んだ。実は、雨がまた降り出して濡れながら走る。
県境にあるトンネルを抜けたら完全にドライだった(笑)路面も濡れてないところを見ると、こちらは降ってなかったんだろうな。
DSC_0189.jpg
こんな雲も見えたりして。
DSC_0213.jpg


そして最後の目的。サイクルトレインへ。上毛鉄道とやらに乗る。
ガラガラかと思いきや結構なお客さん。普通にママチャリ乗せてる若い子やおばちゃんなど居て草生えた。
溶け込みすぎてこっちが緊張する。そして写真を撮り忘れる・・・。
DSC_0214.jpg
DSC_0218.jpg
DSC_0222.jpg


終点まで乗った後は、高崎駅まで移動(もちろん自転車で。しかも15kmほどあった・・・)して、佐久平まで。
到着したころは真っ暗で、疲れた。
洗濯して、風呂は言って、夕食食べて寝たzzz。

二日目を前に若干、やっちまった感が・・・。
ちゃんと乗り切れんのか???

本日のルートはこちら。

Posted on 2014/08/22 Fri. 22:27 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

お盆ということで 

妻の両親のお墓参りに行ってきました。
山の上にある霊園なので、いつも天気が良くないのですが、本日はこんな感じでした。そして寒かった・・・。
DSC_1088_.jpg

長居することもできなかったので、早々に退却。
お昼ご飯を食べに行きました。

店名は伏せますが、熱海マリーナの向かいにあるLAWSONの上にあると言えば、分かる人には分かるのかしら。
何だかんだいって4度目の来店になるかな?何かあったときに使わせてもらってる感じ。

注文したのは、ランチAコースをお肉で。以下、出てきた順に。
まずは、サラダ。イタリアンドレッシングが美味しい。
DSC_1104.jpg
夏だからか、冷たいコーンスープ。
DSC_1108.jpg
メインのビーフシチュー。お肉がホロホロ。
DSC_1114.jpg
店名入りのパン。これがまた美味しい。これは本当にお勧め。
DSC_1110.jpg
最後はデザート。何かのババロアか?
DSC_1115.jpg

ちなみに子供には、チキンバスケットを。から揚げが美味しい。
DSC_1106.jpg

おなかがいっぱいになったところで、スカイデッキで一遊び。
DSC_1121.jpg


山の上は風が強くて寒かったのに、下に下りてきたら暑くて・・・。
あんまり遊べず帰り支度。

途中、パン屋でパンなどを購入。
熱海出身の妻曰く、昔はメロンパンが美味しかったというお店へ。
昔はパン屋さんでたくさんのパンが売っていたようですが、今では、2013 上期 ネットショップ スイーツ部門で1位を獲得したとあって、ほぼスイーツのお店になってしまったようです。
なので、メロンパンとチョココロネとシュークリームを買ってきました。
早速、シュークリームを食べましたが、シュー生地に特徴があるようで、とても美味しかったです。
これは、今まで食べたシュークリームの中で一番美味しいとは言い切れませんが、お土産用に購入しても間違いはないと思います。機会があればぜひお試しを。

妻から熱海の話を良く聞きますが、蒸しパンが有名だったり、ラーメン屋さんのオムライスが人気だったり、ワンタン屋さんに行列ができたり、タンシチューで有名なお店があったりで面白いところですね。もちろんお魚も美味しい(干物が特に)ですよ(笑)

皆さんも機会があれば訪れてみてください。
連絡いただければ、お勧めのお店を紹介しますよ~(笑)
それではまた。

Posted on 2014/08/16 Sat. 23:59 [edit]

イベント  /  TB: --  /  CM: 0

自転車で大瀬崎まで 

久々に、自転車に乗りました~。
来週に自転車旅行に行くのでその肩慣らしもかねて。

まずは、装備。
フロントはモンベル(mont-bell) フロントバッグ リーフグリーン LEGN 1130385
サドルバッグはORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート
どちらも、自転車乗りの方なら知っている定番中の定番。自転車旅行時にはこの二つで乗り切る予定。
装備

沼津方面に行くときは大概、堤防を通っていきます。旧国道1号線のほうが早いのですが、なぜかこちらを使ってますね。
千本の堤防
特に問題もなく淡島へ。
淡島
からの~伊豆三津シーパラダイス。お盆時期だからか混んでました。駐車場は満車だそうです(笑)
伊豆三津シーパラダイス
こんな道通ったり。
DSC_1023.jpg
こんな看板に睨まれたり・・・。
DSC_1009.jpg
しながらの~。とりあえずゴール・・・ではなく
DSC_1006.jpg
こちらをゴールとしました。コーヒーは飲まず店の前でUターンしました(笑)
DSC_1007.jpg
帰りも特に問題なく終了。
最近良く目にするけどなかなか機会に恵まれず入れなかった台湾料理店に行ってみました。今回は九龍城
ボリュームが半端ないですね(笑)おっさんにはキツ過ぎ・・・。腹12分目になりました。
でも、味も値段も申し分なしなので今後もお世話になろうと思いました。

さてさて、今回なぜ大瀬崎を目的地に選んだかというと、こんなのを見たかったからなんですね。
DSC_1051.jpg
大瀬崎までの道のりの中で、程よく昭和初期に出会えるのですね。
DSC_1019.jpg   DSC_1069.jpg   DSC_1073.jpg

これらの建物にどんな歴史が詰まっているか考えただけでワクワクと言うかロマンと言うか、感慨深いですね。
こういったことが、私が自転車に乗る理由になっているように感じます。

これからも、何気ない風景の中にグッと来るものを見つけられたらと思ってます。

Posted on 2014/08/15 Fri. 00:07 [edit]

tag: ツーリング 
ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

台風 

この週末は、台風1色でしたね。無事ですか?そうですか。

今回の台風は、進路的には強風域が掛かる程度の予報でしたので大した警戒もしていませんでした。
土曜日に至っては、息子のお友達が止まりに来ていたのでワイワイガヤガヤ賑やかしく過ごしてました(笑)

日曜日の午後に雨風が強くなったので、ちょっと海を見に行ってきました。皆さんはマネしないで下さいよ~(笑)
私の住んでいる地域は、海が近く(車で5分ほど)、大きな堤防で囲まれているため、台風が来ると子供を連れて見に行ったりするのです。
外海ではないので、普段は穏やかですが、さすがに台風になると普段見れないような大きな波が見れて大盛り上がり。
時折吹きつける水しぶきだか雨だかわからないものに打ち付けられながら30ほど見てました。風が強くて立っているのがやっとという感じでしたよ!マジで。。。

まぁ、台風のニュースを見ていると、川の様子を見に行ったり田んぼを見に行ったりサーフィンしたりて流されたなんてやっていますので、完全にフラグが立ってるわけですが、注意しないとですね。子供の教育にも悪いかしら。でもやっぱり自然の脅威を見せるのも教育かなって。。。そんなに頻繁にあるわけでもないですしね・・・。

さて、そんなこんなで、いよいよ甲子園開幕です。楽しみですね~。
それではまた。

Posted on 2014/08/11 Mon. 09:18 [edit]

_その他  /  TB: --  /  CM: 0

やっぱり 

夏と言えば、海、プール、お祭り、花火ということで、プール、お祭り、花火など楽しんできました。

まずは、プール。富士市民にはおなじみのマリンプールへ行ってきましたよ。
近くなので良く行くのですが、混むのがねぇ・・・。待つのは苦ではないけど、どうせ待つなら日陰が良いということで、
8時前に付くように準備して出かけました。狙い通り日陰をゲットできたので開園までのんびり待ちました。
開園後の場所取りも問題なくいきまして、後は遊ぶだけ!
今年初のプールということで子供たちも大はしゃぎ。大人も大はしゃぎですよ。
でも、あのスライダーだけは出来ないですね。情けない話。何とかやらずに済んだけど、いずれやらされるんだろうな・・・。

プールの後は、富士本町のお祭りへ。お店の数も人の数も、少なく感じました。
近くで、清水港祭り、富士川のお祭りをやっていた影響なのでしょうかね?
大体いつもどおり、焼きそば、大串、落書きせんべいなど。。。しばらく楽しんで帰りました。

最後は、密かに楽しみにしていた花火大会。
対岸の富士川のお祭りの行事なのですが、我が家の裏に富士川の堤防がありまして、そこから見えるのではないかと。
なにせ、初めてなので勝手が分からなかったので、下見を兼ねて偵察しに行きました。既に場所取りも始まっているようで、何組か敷物が敷いてありました。なので、我が家からもキャンプ用の椅子を持ち出して場所取りしました。
花火は、約2000発。大体30分程度のものでしたが、目の前で上がって、さえぎるものもなかったのできれいに見れました。満足満足。今年初めてでしたが、毎年恒例の行事になりそうです。

一日で『夏』のイベントを堪能しましたが、ちょっと詰め込みすぎたかも(笑)
お祭りのときから飲んでいたので、花火のあとはバタンキューでしたよ(笑)

皆様におかれましても、『夏』を楽しんでいますか???
それではまた。

Posted on 2014/08/03 Sun. 22:38 [edit]

イベント  /  TB: --  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。