01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

静岡県道192号線&薩埵峠 

体調がイマイチだったので家でゴロゴロ過ごそうと思っていましたが天気も良かったので自転車に乗ってきました。明日は雨みたいですし乗れるうちに乗っておかないと後々後悔するのもイヤなので・・・。

本日は静岡県道192号線を走ることにして、その後は適当に気の向くままにと言うことでゆるゆるライドにしてみました。

では早速。前半部分はこちらを参考に。

国道52号線を左折するところから。これを左折します。ちなみに直進すると以前紹介したルートになります。
skr-DSC_0187.jpg

左折したところ。これを左折。
skd192-DSC_0062.jpg

左折した橋の上から。景観は良いですね。
skd192-DSC_0065.jpg

ここから静岡県に入ります。
skd192-DSC_0068.jpg

しばらく悪路が続きます。道幅も狭いですので注意。特に車の場合、離合が困難ですので注意のして下さい。
skd192-DSC_0075.jpg

たまに2車線になったりします。
skd192-DSC_0072.jpg

突然、小さな集落が出てきたりします。本当に小さな集落で建物なんかは古かったりします。正にノスタルジー。この土地に住むことになった経緯など知りたくなってしまう私はゲス野郎ですね。w
skd192-DSC_0076.jpg

これを右に行くと以前紹介した15%の激坂を上ることになります。上った先は貫ヶ岳(かんがたけ) の登山口に出ます。
skd192-DSC_0084.jpg

集落を過ぎると一段と悪路になります。すれ違いなど出来ないのは一目瞭然ですね。w
skd192-DSC_0093.jpg

もはや林道。と言うかずっとこんな感じです。w
途中、一匹の犬が一心不乱にイノシシ?の足を食べていたのは良い思い出。w吠えられて涙目になったのはここだけの話。
skd192-DSC_0091.jpg

この辺りは、いつかの台風だか大雨の被害があったようで、その爪あとが随所に見られます。道路自体に影響は無いのですが、山や谷に目を移すと大体こんな感じですね。
skd192-DSC_0102.jpg
skd192-DSC_0107.jpg

上り勾配ではありますが、比較的緩めの道を進んでいきます。林道と言った様相ですが、ちゃんとした県道です。w
skd192-DSC_0109.jpg

この辺りはずっと1車線ですね。
skd192-DSC_0118.jpg
skd192-DSC_0115.jpg

看板等は設置されていませんピークです。
skd192-DSC_0120.jpg

後は下り。このようなテクニカルなコースが続きます。
skd192-DSC_0124.jpg

そんなこんなで、あっという間に52号線に合流。上手く大型トラックでドラフティング出来れば相当なスピードが出そうです。
そのまま太平洋自転車道へ合流。

駿河健康ランド前を走ります。
skd192-DSC_0132.jpg

早咲きの桜が綺麗に咲いていました。
skd192-DSC_0134.jpg

ちなみに、この健康ランドは自転車乗りに優しいようです。自転車ラックが設置してありますので汗を流すには良いかも知れません。なお、ブルベのスタート&ゴール地点に設定されたこともある模様。
skd192-DSC_0136.jpg

快走路を走ります。
skd192-DSC_0140.jpg

西倉沢と言う交差点の押しボタン式信号を渡り、踏み切りも渡ります。
skd192-DSC_0143.jpg
skd192-DSC_0145.jpg

渡った先の住宅街?庄屋街?を抜けていきます。道幅が狭い上にJRのさわやかウォーキングが開催されていたりしますので歩行者には注意。。
skd192-DSC_0147.jpg

このまま帰るのでは物足りないので薩埵峠に行ってみることにしました。
skd192-DSC_0148.jpg

いきなりのこの勾配。w上りきれるでしょうか?
skd192-DSC_0149.jpg

距離が短くて助かりました。相当な勾配でしたが何とか足つきなしで上りきれました。そして、あの有名な薩埵峠の写真をカメラに収めました。天気が良くきれいな富士山を納めることが出来ました。
skd192-DSC_0155.jpg
skd192-DSC_0166.jpg
skd192-DSC_0159.jpg

ちなみにこんな勾配です。帰りに撮影。前転してしまいそうな勢いでした。
skd192-DSC_0186.jpg

油井の駅前のえびを通って帰りました。
skd192-DSC_0200.jpg

ようやく静岡県道192号線を走破出来ました。今回走ってみて一部の住民のための道路と言うことが分かりました。国道から離れて、とても便の良いとは言えないあの地に住むことになった経緯を考えるとワクワクしてしまいますね。wでも確かにそこで生活をしている。車が普及した今なら生活に困ることは無いでしょうが、建物の状態から判断するに昭和初期には既に定着していたものと思われます。国道に出たからと言ってこの近辺には買い物する場所は無いので、そう考えると自給自足だったのでしょか?いずれにしても不便な場所にも拘らず人が住んでいて、生活が営まれているという事が不気味と言うか不思議と言うか・・・。あまり深入りするとトラブルになるかもしれません。犬の件もありますし・・・。


事前に調べた情報によると険道なんて言われていたのでどんなものかと思っていましたが、思いの外走りやすかった印象です。車通りは皆無に等しく(一台だけすれ違った)路面もきれいなものでした。確かに悪い区間もありましたが、数百メートルだったので気にならなかったです。ただ、道幅は狭いので車であれば離合は不可能でしょう。そこらへんは自己責任というのか覚悟を持って走れば良いのではないでしょうか?

それではまた。

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/28 Sat. 21:23 [edit]

tag: 自転車  県道192号線  薩埵峠  険道 
ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 2

明日のライドは中止にしました 

今週末に河津桜&菜の花ライドを予定していましたが、どうも体調が良くないので中止することにしました。
河津桜も見ごろとなっているようなので時期的には今週がベストだったのでしょうが、行くとなるとそれなりに距離がありますし多少の無理は必要になるでしょうから。。。
ただ遠出はしませんが自宅近辺を走ろうかなとは考えているところ。距離が短いけど多少の上りがあるみたいな。先日走れなかった静岡県道192号を辿ると言うのも良いかもしれません。
まぁ、明日の体調次第で乗る乗らないか決めようと思います。

季節の変わり目ですし、明日からまた寒くなるようなので体調管理はしっかりしてくださいね。全く説得力ないですね。w

それではまた。

Posted on 2015/02/27 Fri. 18:31 [edit]

tag: ツーリング  ライド  乗る  乗らない 
ツーリング  /  TB: --  /  CM: 2

野田山健康緑地公園 

先日の河津お花見ライドは中止しましたが、結果的に良い判断になりましたね。朝から雨も降っていたし桜の開花状況もイマイチだったようですし。でも、中止するにはアレなので今週の土曜(28日)か日曜(1日)に行ってみようかなと考えているところです。恐らく直前まで悩むと思いますのでご了承ください。

さて、我が家からそう遠くない距離に野田山健康緑地公園と言うところがあるのですが、自転車トレーニング?には良いところという印象があるので紹介してみようと思います。
簡単に説明すると『無料でキャンプが出来て景色が良いところ』になるんでしょうか。キャンプマニアには有名?だったりするようです。詳しくはこちらを参照してください。

スタートは富士川楽座から。
ndym-DSC_0002.jpg

一つ目の信号を左折。
ndym-DSC_0004.jpg

左折直後から10%超の上りです。wまぁすぐに終わるのですが。
ndym-DSC_0005.jpg

野田山の看板が見えたら右折。ここからが本当のスタート地点となるでしょうか。この先ずっと上り勾配です。
ndym-DSC_0007.jpg

左に逸れる。
ndym-DSC_0009.jpg

すぐに分起点が出現しますが直進。なお左折しても行けるようですが行き方は不明。
ndym-DSC_0070.jpg

突然細くなります。
ndym-DSC_0073.jpg

そして路面も悪いです。
ndym-DSC_0076.jpg

もはや林道ですね。w
ndym-DSC_0078.jpg

整った場所もある。
ndym-DSC_0080.jpg

途中、崖崩れしたと思われる場所もあるけど、現在は一応復旧している模様。
ndym-DSC_0082.jpg

直進。
ndym-DSC_0095.jpg

先ほどよりもヒドい路面になります。
ndym-DSC_0098.jpg

しばらくこのような場所が続きます。
ndym-DSC_0100.jpg

この看板が出てくれば後一息。
ndym-DSC_0101_20150224192727b77.jpg

直進。
ndym-DSC_0104_20150224192907cde.jpg

そしてゴール。ここがピークになります。野田山の看板を左折したところから大体5kmほどでしょうか。ずっと上り勾配で10%超の区間がほとんどでしょうか。勾配の緩む箇所もありますが短いです。
ndym-DSC_0119.jpg

せっかくなのでキャンプ場まで行ってみましょうか。
ゴール直前のここを左に鋭角に曲がります。
ndym-DSC_0104_20150224192907cde.jpg

1km程進むと到着。金丸山キャンプ場に到着です。無料で誰でも使えますが、水道は使えませんので注意。
ndym-DSC_0109.jpg
ndym-DSC_0111.jpg
ndym-DSC_0112.jpg

さらに一段高いところに上ると展望所?らしきところがあります。そこからの富士の眺め。空気が澄んでいるともっと綺麗に見えるんでしょうね。
ndym-DSC_0114.jpg

で、帰り道。
このまま来た道を引き返して行っても良いのですがせっかくなので越えて行きます。

ゴール地点まで戻ってそのまま進んでいくと、何とか広場(名前は失念)があります。普段は素通りですがせっかくの機会なので、ちょっと寄って見ました。
東屋や池やトイレなどありました。そういえばお堂もありました。しかし、私以外誰も居ませんでした。
ndym-DSC_0120.jpg
ndym-DSC_0123.jpg
ndym-DSC_0125.jpg
ndym-DSC_0127.jpg

左へ。
ndym-DSC_0131.jpg

中々スリルがありますね。w
ndym-DSC_0133.jpg

こちら側も崖崩れがあったようです。
ndym-DSC_0143.jpg

左折。ここまでは急勾配&テクニカルな下りなので安全第一で走行のこと。路面も悪いので本当に注意してくださいね。
ndym-DSC_0145.jpg

すぐに右折。
ndym-DSC_0148.jpg

路面は良くなりますが勾配は比較的キツ目。
ndym-DSC_0149.jpg
ndym-DSC_0152.jpg

出た先は新蒲原付近の旧国一ですね。ここを左折すれば富士川楽座に着きます。10kmほどありますが。
ndym-DSC_0153.jpg

初めて走ったときは辛さのあまり3回ほど足つきした記憶があります。今でもそんなに早く上れないですし。wどちらかと言うと苦手ですね。w

勾配計を持っていないので正確な勾配は分かりませんが、ルートラボによると平均斜度が8.2%ほどになるようですね。前半に急勾配区間がある印象です。富士川楽座からだと6kmほどなのでTTするのには丁度良いかもしれませんね。反対側からもほぼ変わらないコースプロフィールになるのも良い所でしょうか。
ただ、上った後は下らないといけないわけで、路面状態の良くない急勾配を走ることになりますから注意して下さい。コーナーもタイトになりがちなので決して無理をしないで下さいね!

お近くに住んでいる方で脚に自身のある方はぜひ!タイムの報告などあると嬉しいですね。w
それではまた。

Posted on 2015/02/24 Tue. 20:14 [edit]

ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 0

昨日は・・・・ 

本来であれば河津に桜を見に行くライドの予定でしたが、大事な予定が入ってしまい中止にしたことは告知したとおりですが、当日は天気も良くなかったので結果的には良い判断だと思っています。

大事な予定と言うのが、同居している母の誕生日パーティだったのですが富士市民であればご存知の方も多いことと思いますが、和多屋での食事会を催してきました。ずっと気にはなっていたのですが、運良く予約も取れたので行くことになりました。割りと込んでいることが多い印象ですが、今回はすんなりとることが出来ました。何気に始めての和食会席です。w
値段はソコソコしますが、年に何度もあることではないので良しとします。

まずは店構え。
msday-DSC_0174.jpg
msday-DSC_0175.jpg

さりげなく置いてある大黒天が可愛らしい。
msday-DSC_0182.jpg

既にセッティングされていました。
msday-DSC_0180.jpg

子供用の御膳。
msday-DSC_0186.jpg
msday-DSC_0188.jpg
子供用のデザート。
msday-DSC_0221.jpg

以下大人の料理。(お品書きが無かったので料理の名前は不明・・・。)
msday-DSC_0195.jpg
msday-DSC_0205.jpg
msday-DSC_0208.jpgmsday-DSC_0209.jpg
msday-DSC_0212.jpg
msday-DSC_0215.jpg
msday-DSC_0220.jpg

大人のデザート
msday-DSC_0229.jpg

甘味と抹茶。
msday-DSC_0232.jpg

今回初めての和食会席(懐石)料理でしたが、全てにおいてお上品な味でした。
お上品が故、物足りないと思っていましたが、そんなこと全然ありませんでしたね。
見た目は薄そうに(関西風?)見えてしっかりと味付けされていたので美味しくいただけました。
母も満足していたようなので、こちらとしても言うことなしですね。

この年齢で初めて食べた和食懐石でしたが、美味しく頂けたいと言うことはそれなりに歳を重ねた結果でしょうか・・・。
ただ、美味しいものを食べると幸せになれるというのは間違いないですね。w

年に一度くらいの贅沢は贅沢のうちには入らないですね。
家族の誕生日など特別な日には是非特別なお食事を取るのも悪くないと思いますよ!

それではまた。

Posted on 2015/02/23 Mon. 21:05 [edit]

_その他  /  TB: --  /  CM: 0

告知 

以前より計画していた、2月22日の河津桜&菜の花ライドですが、中止することにしました。

今のところ参加者もいませんし、思いがけず大事な予定が入ってしまったからです。この予定というのが、どう言う分けかピンポイントで22日になってしまいました・・・。教皇は可能ですが時間に追われながらのライドもイヤですし、焦りはトラブルのもとなので中止が妥当かなと思った次第です。天気も悪いみたいだし。

それにしても、第一回目から中止とは、恒例行事になるのかどうかも怪しくなってきました。w 企画倒れにならないようにしたいと思いますのでご協力お願いします。

それではまた。

Posted on 2015/02/21 Sat. 23:59 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

海岸堤防(防波堤)をトレースする方法 

静岡県の海側の地域には、海岸堤防(防波堤)が整備されています。
堤防の上は開放されており、散歩している方や走っている方、自転車の方など様々な方たちが利用しています。
信号も無く、車もほぼ通らないので快適に走れるのですが、新富士川橋から沼津まで繋がっておらず、始めのうちは上手く活用することが出来ませんでした。

そういう訳で海岸堤防をトレースする方法を紹介しようと思い立ったので参考にしてみてください。どのくらいの方が知りたいかは分かりませんが、何人かは居ると思いますので・・・。
なお、写真については、このルートを紹介するべく用意したわけではないので、時間の流れ的におかしいところはありますが無視してください。w

出発は新富士川橋を下りるところから。国道1号線からだと階段を下りることになります。堤防へはどこから乗っても構いませんが、分かりやすくするためなので悪しからず。
kgtb-DSC_0170.jpg
kgtb-DSC_0169.jpg

下りたところ。ここからがスタートです。ひたすら走ってください。
kgtb-DSC_0172.jpg

5kmほどで終点となりますので下ります。公園が整備されていてそちらから下りることもできますが、夜間閉鎖されてしまうので、時間によってはこちらしか使えません。
kgtb-DSC_0012.jpg
このときは閉鎖されていました。
kgtb-DSC_0014.jpg

ここからしばらく写真が無いので文字だけで説明します。
堤防から下りたら道なりに進みます。右手に田子の浦港が位置しているはず。そうすると3差路に出ますので右手方面へ。
一つ目の信号を右折してそのまま直進。大きくカーブした先のT字路を左折します。

左折して一つ目の交差点を右折します。直進するとJR東田子の浦駅になります。駅まで行くと行きすぎなので戻ってください。
kgtb-DSC_0152.jpg

ここを左へ。
kgtb-DSC_0150.jpg

突き当たりを左折。カーブミラーの奥に見える道です。結構な勾配なので軽めのギアにセットしておくと良いかも。
kgtb-DSC_0148.jpg

上りきったところ。後はひたすら終点に向けて進んでください。
kgtb-DSC_0016.jpg
kgtb-DSC_0019.jpg

すぐに富士マリンプールの裏にでます。ベンチなどあったりしてサイクリストが休憩していることも多いので混ざってみるのも良いかもしれませんね。私はやりませんが。w
kgtb-DSC_0020.jpg


この順序で沼津まではトレースできますが、変わらない風景と快走路とはいえない路面そして何と言っても常に風が強いとあまり良いところが無いですが、信号が無く車がほぼ居ない(たまには走ってたりする)と言う状況は精神的に楽であり唯一の売りでしょうか。常に風が強く、たまに暴風になったりしますので、県道380号線(通称、旧国1)にエスケープしたりしますし、途中から堤防に乗ったりもしますので気分次第で使い分けたりしています。堤防への乗り降りも一定の間隔で出来るようになっているので気軽に利用してみてくださいね。とは言っても、歩行者などもいらっしゃるので気をつけて走ってくださいね。変な事故やマナー違反者が増加すると締め出しを食らうことは容易に想像できますので。


新富士川橋からだと片道25km、往復50kmほどなので久しぶりに乗ると言う方には良い肩慣らしルートになるのでは?
それではまた。

Posted on 2015/02/21 Sat. 17:23 [edit]

ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 2

国道414号線回避ルート 

沼津市から下田市を結ぶ国道414号線。道幅が狭い上に交通量が多くとても走りにくい。
この内、下香貫交差点から口野放水路までが特に走りにくい区間で、それ以外はそれほどストレスを感じることはありません。(個人的感想)大体どの時間帯(深夜は不明)でも混雑しており、またトラックやバスも多いので怖い思いをした方も居るのではないでしょうか?

そこで私なりの抜け道と言うのか裏道を紹介したいと思います。写真の関係で口野放水路から下香貫交差点までになりますが悪しからず。ロングライドして疲れているときなんかはお勧めですが路肩走行でも構いません。

まず、口野放水路交差点を沼津方面へ。歩行者にも自転車にも優しくない歩道が目印。
rti-DSC_0102.jpg

渡ったところ。
rti-DSC_0103.jpg

このまま直進すると自動的に右のほうへ逸れる。
rti-DSC_0104.jpg

逸れた先のトンネル内。そのまま直進。
rti-DSC_0105.jpg

分かり辛いですが、ミラーが立っているところの交差点を右へ。直進すると414号線に合流します。
rti-DSC_0108.jpg

すぐに見えてくるマルイチストアーが目印。
rti-DSC_0110.jpg

そのまま直進で一度414号線に合流します。写真は合流後のものなので向かって左の方から出てくることになります。
rti-DSC_0112.jpg

ほんの少しで出てくる分岐を左へ。
rti-DSC_0114.jpg

トンネルを直進。
rti-DSC_0115.jpg

414号線に合流。右折。
rti-DSC_0117.jpg

ちなみに正面に道があるのですが進んでいくと行き止まりになるので注意。
rti-DSC_0119.jpg

少しの間414号線を走ることになります。細い歩道を走っても良し、路肩を走っても良しです。
rti-DSC_0120.jpg

この看板が出てきたら左へ。行ける所まで進んでいくと414号線に合流します。合流した先は道幅も歩道も広いのでストレはない。
rti-DSC_0124.jpg

この建物(静浦中?小?)が見えたら左折。
rti-DSC_0127.jpg

わかりづらいけど目印はこの緑のポール。
rti-DSC_0126.jpg

左折直後の感じ。ひたすら直進。
rti-DSC_0129.jpg

左へ。
rti-DSC_0131.jpg

最後に肝心な写真を撮り忘れたのですが、ずっと直進すると砂利の駐車場にぶつかりますので適当な道路を右折すると、はまゆうと沼津御用邸記念公園の間に出るはず。そこを左折すると沼津方面です。
合流後は道幅が狭いですが、すぐに広くなりますので少しの間だけ我慢です。

沼津から下田方面へはこの逆で行けると思います。
また、ごちゃごちゃしている割には距離は稼げませんので空いていれば414号線を走れば良いでしょう。
ただし、車のプレッシャーはあるし歩道は極端に狭くエスケープすることは出来ないので全力で走ってください。

恐らく他にも裏道はあるのでしょうが、私は大体こんな感じでクリアしていきます。
何か良い抜け道をご存知の方は是非教えてくださいね!

この辺りはロケーション的にも良いのですが、この狭さと混雑があるので走りたくないんですよね~。
それではまた。


Posted on 2015/02/19 Thu. 10:58 [edit]

ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 2

山梨県道811号日向宿線など 

先日、第二回グループライドで走ったコースを改めて走ってきましたので紹介します。中々奥の深い面白いルートですね。

スタートは富士川楽座から。
目の前の静岡県道・山梨県道10号富士川身延線(以下10号線)を上っていきます。
直進でも良いのですが、馬坂トンネルがあるので普段はこの交差点を左に入ります。
ただ、このトンネルは歩道があるので危険ではないです。
skr-DSC_0254.jpg

若干の上りですが、山と言うよりかは丘ですね。しばらく行くと第二東名の下を通ります。
skr-DSC_0252.jpg

しばらくは道なりにすすで行くと10号線に合流します。信号があるので左折すればOK。
そのまま進んでいくと釜口橋の交差点に出るので、左折します。目印は緑の橋でしょうか。
skr-DSC_0164.jpg

skr-DSC_0166.jpg

直進していくとT字路に出るので右折します。
skr-DSC_0168.jpg

右折後、即左折。
skr-DSC_0170.jpg

静岡県道190号塩出尾崎線に出ます。若干の上り勾配ですが気持ち良く走れますよ。車は飛ばしているので注意。
skr-DSC_0175.jpg

気持ち良く走っていると山梨県に入ります。富士川楽座から10km少々ですかね。
skr-DSC_0184.jpg

そのまま直進で国道52号にぶつかるので右折します。
skr-DSC_0186.jpg

左にそれる道が出てくるので左折。
skr-DSC_0187.jpg

左折した直後。後で分かったことですが、左が静岡県道192号・山梨県道807号宍原塩出線(以下192号線)で直進が山梨県道811号日向宿線だそうです。とりあえず直進して811号線を行きます。
skr-DSC_0189.jpg

こんな感じの狭い道ですが、車はほぼ通りませんので快適かと。当然のことながら油断せずに走ってくださいね。突然車が来たりしますので。w
skr-DSC_0191.jpg

上り基調ですが、ここまではそんなに勾配はきつくありません。この分岐を右に行くと突然10%越えの上りになります。きついですが無理せず淡々と。
skr-DSC_0193.jpg

ココも右へ。
skr-DSC_0204.jpg

こんなところにもちゃんとバス停はありますが本数が・・・。w
skr-DSC_0206.jpg

そして頂上あたり。このまま直進すれば52号線に合流します。急勾配で細い道路なので注意。
今回はUターンします。
skr-DSC_0200.jpg

んで、先ほどの分岐まで戻ってきました。今度は左へ。路面は綺麗で走りやすいですね。
skr-DSC_0193.jpg
skr-DSC_0207.jpg

気持ち良く走っているとまた分岐が出てきます。左へ。
skr-DSC_0209.jpg

面白そうな見道路があったので入ってみたところ。びっくりするくらい荒れていました。w川が溢れちゃった感じでしょうか?
いつの頃の被害かは分かりませんが一応手は入っているようですね。実は、この道が正規ルートだと思っていたのですが、林道だったようです。非現実的で不思議な感覚でした。
skr-DSC_0211.jpg
skr-DSC_0218.jpg
skr-DSC_0219.jpg
skr-DSC_0220.jpg

写真には撮っていませんが正規ルートに戻ったとたん急勾配です。10%超の勾配でしょうか。ココも無理せず淡々と。
しばらく上っていくと、ピークに出ます。どうやら登山口(貫ヶ岳=かんがだけ)のようですね。この看板の横にはトイレも完備されていました。
skr-DSC_0236.jpg

さて下り。突然の15%・・・。w 下りだったから良かったものを上りだったら泣けてきますね。しかも路面が良くない。無理せず慎重に。
skr-DSC_0242.jpg

突然192号線に合流しました。w 合流地点はT字路で、右折すれば元々予定していたルートでしたが工事中で通行止めということで左折。
skr-DSC_0244.jpg

路面も悪く、細いにも拘らずトラックなども走っていますので注意。
skr-DSC_0247.jpg

出てきた場所は、ココでした。w 写真にある左の道から出てきたことになります。
skr-DSC_0189.jpg

その後は時間の関係もあり、来た道を引き返しました。

今回の工程ですが、高々40km内に収まる距離ですよ。奥が深いというか変化に富んでいて実に楽しかったですね。
元々はミスコースしたのが始まりで、思いがけず走りやすい道路があってエグイ上りあり悪路ありで飽きなかったですね。
本来は192号線の様子を消化しようと思っていましたが、それはまた改めて。

興味がある方は一度走ってみてはいかがでしょうか?
それではまた。

Posted on 2015/02/17 Tue. 11:19 [edit]

ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 0

第2回グループライド 

予告どおりグループライドついでに新規ルートを開拓してきました。
走ることが目的だったので、写真はありません。近いうちに写真を撮りにいってきます。

では早速。

本日の参加者は前回もご一緒した『まさひろ』さんと、今回が初めての『のり3』さんの2名。9時に富士川楽座に待ち合わせしました。若干緊張しながら早めに着くように自宅を出ます。何だかんだとまだまだ緊張しますね。w 同じ自転車と言う趣味があるおかげで、打ち解けるまで時間が掛からないように思います。
そんなこんなで待ち合わせ時間に全員が揃い軽く挨拶してからライド開始。のり3さん、割とガチっぽくて、物足りないライドになってしまわないか心配になりました。

途中までは前回と同じコースで、馴らす意味でも抑え目に行きます。また後ろの様子も気にしつつコントロールしていきます。まだまだ序盤で2人とも余裕ですね。県道10号線から75号線、190号線を経由して国道52号線へ。そしてすぐに192号線に移ります。この190号線ですが走りやすく、川沿いを走るので季節によっては素敵かもしれません。

国道から反れて192号線に合流したつもりで居ましたが、どうやら間違えていたようですね・・・。
ただこの道が走りやすかった。のぼり勾配で傾斜もそこそこあって、道も細い(車1台から1.5台分くらい)のですが車が通りません。信号もないし。お勧めですね。

さて、ミスコースしたことも知らず気持ち良く上って行くと分岐に出たのですが、予定には無かった路線番号が出てきました・・・。でもこんなことでは慌てません。こう言う時のためにルートラボでルートを作っているのですから。すぐにスマホを取り出して確認しようとしたところ、まさかの圏外。wこれには本当に参りました。しかもこの分岐、右に行けば上り、左に行けば下りと、つい先日体験したばかりの状況に陥りました。前回は下って大失敗をしたので右の上り方面へ行くことにしたのですが、まぁ結構な勾配の坂でした。どうもありがとうございました。

無理しても仕方ないので、休みつつ上っていきました。何とか上りきって下った先は52号線でした。無事に復帰できたわけです。この後は国一にぶつかるまで20kmほど直進するだけです。が、アップダウンがあるんですね。ここにきてまさひろさんが遅れ始めます。スピードを落として後ろを気にしつつ様子を伺いますが辛そうだったので休憩することに。
15分ほど休んだでしょうか?改めて出発した際、のり3さんに前を牽いてもらいます。中々人の後ろに着くことが無かったので、良い機会と言うことでペダリングを観察させてもらいました。いやはや安定感のあるペダリングでした。上りでもダンシングもせず淡々とペダリングする姿は余裕すら感じます。w途中信号で止まった機会にまさひろさんにも前に入ってもらいます。のり3さん、まさひろさん、私の順番ですね。まさひろさんについても綺麗なペダリングだったと思います。変な癖も見当たらなかったですし。後は回数と距離をこなしていけば力はついてくると思いました。

そして太平洋自転車道。興津の健康ランドの前から由比の手前まで。ここら辺は流しと言ったペース。雑談しながら進んでいきます。
それから、押しボタン信号を渡って由比へ。恐らくJRのさわやかウォーキングの参加者たちが大勢歩いていました。歩行者に気をつけて先を急ぎます。由比駅を過ぎて396号線に出たら後は15kmほど。ほぼ平坦と言うことで30~35km/hで前を牽きました。w 最後だったので無駄に頑張ってゴール。

距離は短めにもかかわらず、走り応えのあるコースだったと思います。52号線の交通量は仕方ないにしろ良いコースを見つけたと思います。
私もまだまだ2回目のグループライド。反省点はたくさんあります。
今回の反省を踏まえて修正していけたらな~と思いました。

それではまた。

Posted on 2015/02/15 Sun. 18:04 [edit]

グループライド  /  TB: --  /  CM: 4

明日は 

先週雨で延期になっていた新規ルートの開拓に行ってきます!

メンバーは前回ご一緒した『まさひろ』さんと、初顔合わせの『のり3』さんです。
私は2回目のグループライドになりますので、ハンドサインなどタイミング良く出せるように心がけていこうと思います。

距離は短めですが、初顔合わせの方もいらっしゃいますので丁度良いかもしれませんね。



ライドの様子などは明日アップしたいと思います。

興味がある方は今からでも遅くありませんのでご連絡を。

それではまた。

Posted on 2015/02/14 Sat. 19:36 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。