02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

お花見ツーリング 

以前より告知していたお花見ライドに行ってきました。

大雑把なルートとしては熱海を出発して沼津駅(近辺)がゴールになります。
この時期の伊豆半島は本当に気持ちが良くて、伊豆高原桜並木、さくらの里などがお花見スポットもあるのでそれらを絡めて走ってしまおうといったことで企画したのでした。
当日の天気予報は下り坂で雨が降るとの事。ただ、夕方一時雨とのことだったので強行しました。

参加者は、良輔さん、まさひろさん、kangalさんと私の計4人。
良輔さんとまさひろさんとは既に何度か走ったことがあって、このブログでも度々登場したことがありますが、kangalさんとは初対面。どんなライドになるのでしょうか。

待ち合わせは、9時に熱海駅と言うことで、輪行していくことにしました。
新しい輪行バッグ(オーストリッチL-100)にしてから初めての輪行で、パッキングに時間がかかりましたw それを見越して早めに出発していたのですが正解でした。目的の電車には余裕を持って乗ることが出来ました。
ohnm-DSC_0023.jpg

駅には既に良輔さんが到着していましたので、挨拶やら近況やら(と言っても2週間ぶり)を話しながら輪行を解除しました。そうしているうちに、まさひろさんが合流し雑談。コンビニで補給やらドリンクの補充をしながらkangolさんの到着を待ちます。10分くらい待った頃にkangolさんも到着です。簡単な自己紹介などをして早速出発。

それにしても良い天気。暑すぎず寒すぎず丁度良い気温。そんななか走る海岸線の気持ち良さと言ったらもう最高。特に錦ヶ浦の辺りは景色も良く路面も綺麗なので走りやすい。と言ってもアップダウンがあったり、交通量があったりでちょっと気を付けなければならなかったりするのですが。。。

早咲きの桜でしょうか?花が半分ほど散っていたでしょうか、丁度桜吹雪のようになっていて気持ちが良かったです。
ohnm-DSC_0029.jpg

こちらはソメイヨシノでしょうかね。桜はソメイヨシノが一番好きなのですが、見分けられないのはここだけの話。w
ohnm-DSC_0032.jpg

いくつかのアップダウンを超えて宇佐美海水浴場。この日は波が穏やかだったけど、良い波が立っているとサーファーがたくさん居たりしますよ。季節に関係なく。ちなみに、海に面した東伊豆ですがサーフスポットと呼ばれる場所は意外と少なくて、この先は熱川までなかったりします。
ohnm-DSC_0033.jpg

伊東マリンタウンで記念撮影など。
ohnm-DSC_0036_1.jpg

この先、川奈、汐吹公園方面へそれます。それないで直進すると伊東市街地や一碧湖があります。一碧湖もお花見スポットとして有名だったりします。

時期的な問題なのでしょうか?道幅の割りに交通量があります。走行する際は注意。
この道には、汐吹隧道がありまして昭和三十五年竣功という古いトンネルがあります。入り口数mは普通のトンネルですが、それ以降は素堀だったりします。最近ではあまり見ないので好きな人には好きなスポットなのかもしれませんね。
ohnm-DSC_0038.jpg

ゴルフで有名な?川奈ホテル横を走り、それなりのアップダウンをこなすと城ヶ崎海岸駅に到着。

城ヶ崎海岸と言えば門脇吊橋や遊覧船が有名ですが、この時期は駅前の桜並木も良かったりします。
規模的には伊豆高原桜並木に遠く及ばないけど、人が多すぎるのがネックで歩くには距離が長すぎるのです。
ですが、この城ヶ崎海岸駅前の桜並木は、距離は短いのだけれど、人は少なく車通りも少ないのでゆっくり写真を撮ったりできます。この日は、3~5分咲きと言ったところでしょうか。

下から見た図
ohnm-DSC_0040.jpg


ohnm-DSC_0043.jpg

上から見た図
ohnm-DSC_0045.jpg

丁度お昼時と言うことでお昼ごはんを。

良輔さんの紹介でラーメン屋に向かうも、まさかの定休日。w
別のお店を紹介してもらいました。
頑固親父の作るラーメン?蕎麦?の店でした。とても美味しいお店でした。混み具合を見るに確かなお店なのでしょう。
ohnm-DSC_0047.jpg

お腹もいっぱいになって後半戦のスタートといきたいところでしたが、雨が降ってきました・・・。先ほどから雲行きが怪しくなってきたな~とは感じていましたが雨が降るほどではないと思っていました。まぁ天気予報通りですね。w潔く諦めて雨具を装着して出発です。
とは言っても最後の山場。いきなりの登りスタート。しかも雨・・・。あせっても仕方ないのでノンビリ行きましょう。
やる気を削ぐには充分なシチュエーション。何度か休憩を挟みながら何とか登頂。
折角の下りも慎重に走っていくことに。雨が降るとタイヤのグリップもなくなりますし、ブレーキも効き辛くなっていますからね。無事に帰るために慎重に。

ずっとポツポツ振ってきてはいましたが、完全にウェットな場所はなく、ドライコンディションの場所もありました。
下り基調のコースを出来るだけ距離を稼ぐために飛ばし目に走っていきます。

修善寺に入った辺りからは完全にウェット。至る所に水溜りも出来ています。
後は慎重にと言っても、ほぼ平坦。マンホールの蓋やグレーチングに気をつければそれほど危険でもないですね。

そんなこんなで沼津。御用邸の裏を抜けて漁港のそばで流れ解散。
良輔さんは輪行で帰るとのことで片浜駅までご案内。その後は自走で帰りましたが、この日一番の雨の中でした・・・。

事前に、色んな天気予報を見て自分に一番都合の良いものを信じて決行した今回のライドですが、天気予報どおりの結果となりました。積極的に雨の中を走る必要はないですが、雨が降るから走らないと言うのも勿体なく感じます。確かに雨が降っただけで危険度は上がり体力の消耗も早くなりますが、その分スキルアップしていきますので悪いことだけではないですね。ある程度の状況に対処できるスキルをつけるのも必要なのではないでしょうか?
今回参加いただいた良輔さん、まさひろさん、kangalさんについては良い経験になったのではないでしょうか。

今回も色々ありましたが、こうやって振る帰ってみると楽しさあり、辛さありのライドだったように感じます。
雨の中走ることの何が大変かって、帰宅後の洗車ですね。wある程度綺麗にしておかないと取れなくなってしまいますから。特にホイールのリム。私は帰宅後、雨の中ちゃちゃっとやってしまいましたよ。

ということで、今回はこの辺で。
それではまた。

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/30 Mon. 11:43 [edit]

tag: 伊豆高原桜並木  城ヶ崎海岸  汐吹隧道 
ツーリング  /  TB: --  /  CM: 7

ライド予定 

静岡県内でも桜が開花したとの事で、場所によっては咲いてるところもありますね。まだ1分から2分咲きと言ったところでしょうか。これから暖かければ1週間後には満開の桜が見れるはずです。

さてさて、今度の日曜日(29日)は、兼ねてから告知していたお花見ライドです。
現時点では天気がイマイチですが、予定通り開催するつもりでいます。

と言うことで正式に募集を開始しますので、参加希望の方はメールでもコメント欄でも結構ですので連絡ください。
それと、前日21時時点の天気予報で降水確率が50%以上あったときは中止しますのでご承知置きください。
待ち合わせの時間と場所は次の通りです。

時間:9:00
場所:熱海駅前のファミリーマート前

待ち合わせ場所まで電車輪行でも車載輪行でも、はたまた自走でも構いません。各自の判断できてくださいね。
それと、今回は周遊コースではないので車載輪行の場合、戻ってこなくてはならなくなりますので注意が必要です。

海岸線を走るルートですので、地図上には表れない細かいアップダウンが続きますが、距離は短いので十分走れるのではないかと思っております。上りと言っても標高も高くありませんので休み休み行けば何とかなるとも思っています。wまぁ輪行が絡んできたりするので若干ハードルは上がってしまいますが・・・。

最後に毎度のことではありますが、集まらなければ私一人で行くかもしれないし、中止するかもしれませんのであしからず。それはそのときの気分で決めます。w

それではまた。

ルートとしては↓こんな感じになっております。


Posted on 2015/03/28 Sat. 21:00 [edit]

グループライド  /  TB: --  /  CM: 1

エコパ 

皆さんはエコパといわれて思い浮かべるものは何でしょうか?
サッカーグラウンドだったり、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの会場であったり、自転車で言うとツール・ド・エコパだったリスのでしょうか?
今回私が訪れたエコパはそんなもんじゃないですよwww

では早速。

当日は若干やる気の無いスタートでして、8時起床の9時出発と言う何ともいえない時間のスタートでした。w起きた時点でスタートするのも怪しい雰囲気が漂っていましたが、一念発起して出発です。

前半は単なる移動でして、沼津⇒三島と消化していきます。ただ、今回初めて、静岡県道163号東柏原沼津線を通りました。国道一号線と旧国道一号線の間に位置するこの道路ですが、今まで車でも走ったことがありませんでした。折角の機会と言うことで走ってみましたが思いの外良いところでした。自転車で国道一号線を走る気はサラサラ無いのでアレですが、旧国道一号線に比べても信号が少なく、交通量も少ない良い感じの道路でした。ただ、ソコソコの交通量はありますので注意は必要です。そのような道路を30~35km/hで巡航します。とは言っても10kmほどですが本当に気持ちよく巡航できました。初めて走ると言うことで新鮮だったのかもしれません。そんなこんなで工程を移動を消化していきます。

そしてここまで良い感じで走ってきました。知っている人が見ればどこか分かると思います。wって当たり前か・・・。
ここからがスタートになります。ちなみのこの先しばらく上りです。
hkn-DSC_0020.jpg

ここも超えていきますよ~。
hkn-DSC_0023.jpg

静岡にもパヴェがありました~。w
hkn-DSC_0026.jpg

もう少しです。
hkn-DSC_0027.jpg

そして本日の目的地エコパに到着。あの有名なエコパではなく、エコパーキング(エコパ)なのでした。wチャンチャン。
hkn-DSC_0030.jpg


上った後はやっぱりコレでしょ!w 上った後と言うよりは汗をかいた後の一気飲みは最高ですね!コレはマジでお勧め。
一度やってみてください!ハンガーノック対策にも良かったりしますよ。1本で200kcal摂取できますので補給にももってこいですね。固形物を受け付けない夏などには良く飲んでいますよ!
hkn-DSC_0031.jpg

ここから静岡県道20号熱海箱根峠線に行きます。
hkn-DSC_0033.jpg

程よい下り勾配にワインディングと走りやすい道路であります。その分、バイクは飛ばしていますので注意。稀にバイクがセンターラインを超えて着ますのでなるべく左端を走るようにしてくださいね。そして、この辺は確実に車より早く走れますので飛ばしすぎに注意が必要です。
hkn-DSC_0037.jpg
hkn-DSC_0040.jpg

空気が澄んでいれば、絶景スポットとなるのですが、あいにくこの日は霞が掛かっていて遠くまで見渡せませんでした。
冬の空気の澄んだ日には凄い景色が見えるんですがね・・・。前回に引き続きよい景色には出会えませんでした。
コレばっかりは仕方ないですね・・・。
hkn-DSC_0042.jpg

もっと暖かくなれば錯乱か咲いたりして綺麗な景色が見れるんでしょうね。たしか十国峠の辺りだったと思います。
hkn-DSC_0045.jpg
hkn-DSC_0055.jpg

そして分岐へ。ここ熱海峠を右折して熱海街道を走ります。ちなみに左に行けば姫の沢公園からの熱函道路へいけます。
hkn-DSC_0058.jpg

前回走ったときには1台の車にもすれ違わず気持ち良く下れたのですが、この日は交通量は多かったです。
道幅が狭い上に交通量が多いので、走る場合は気をつけてください。
hkn-DSC_0062.jpg

こんなところにも軽井沢がありました。w
hkn-DSC_0068.jpg

あとは下って熱函道路に合流して大通りを通って来た道をトレースする感じで帰りました。

今回収穫だったのは、静岡県道163号東柏原沼津線が走りやすかったことと熱海街道は意外と交通量があるぞと言うこと。特に熱海街道は道幅も狭くタイトなコーナーとブラインドコーナーがあるので注意が必要です。平日の昼間に関しては交通量は少ないと思います。飛ばしたいのであれば、熱函道路一択ですね。
それと、静岡県道20号熱海箱根峠線は何回走っても気持ちの良い快走路ですよ。路面は綺麗で適度なワインディングが続きます。車にとっては中々走りにくい道路のようですが、バイクと自転車にとっては走りやすいと思います。ただ、前述の通り、バイクはセンターラインを越えて追い抜きしてきますので、なるべく左側通行が良いと思います。この道路はいつの季節でもお勧めでいつ走っても気持ちが良いです。

この日は天気も良く、気温も過ごしやすいものでした。その影響かはたまた何かのイベントが知りませんが、バイク乗りが本当に多かったです。伊豆フルーツパークの駐車場には100台前後のバイクが集まっていました。また、帰りの熱函道路のサークルKにも50台ほど集まっていました。まぁコレだけの台数が集まるとそれなりの音を撒き散らすことになりますので、注意して欲しいものですね。

いずれにしても日に日に暖かくなってきて桜も開花し始めているようですので、自転車乗りにとっては本当に良い季節になりました。家でゴロゴロしているのなんてもったいないですから積極的に乗るようにしましょう!

それではまた。

Posted on 2015/03/23 Mon. 22:22 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 2

注意してくださいね 

先日走った静岡県道29号梅ケ島温泉昭和線ですが、土砂崩れがあったようで通行止めになっているみたいです。
その影響で500世帯が孤立し、停電ているとのことちょっと心配ですね。

しかも発生場所が行も帰りも休憩した『真富士の里』の近くと言うのが二重の驚きです。
ただ、巻き込まれた人が居ないようなので不幸中の幸いといったところでしょうか?
ロケーション的に恵まれていて適度なアップダウンもあって、かつ信号がないと来たら、絶好のサイクリングコースになるわけですし、トレーニングとして日常的に走っている方もいるでしょうからね。車の往来も比較的多かったように記憶していますし。

タイミングによっては、行くことも、帰ることも、最悪直撃されても不思議ではなく、そう考えると怖いな~と思いますが、深く考え過ぎると何処にも行けなくなってしまいますし、大体、自転車に限った話でもないですからね。w
いくら安全に気を使っていても自分ではどうすることもできないこともありますから、そうなった場合は潔く諦めましょう。w

それにしても、迂回路がないというのがアレですね。
もともとは梅ケ島から身延に抜ける道路(豊岡梅ヶ島林道)もあるのですが、いつだかの台風による大雨で法面崩落や路肩決壊があり2013年より通行止めになっています。
この林道さえ復旧していたら孤立することはなかったのですから、人災といった側面もあるのではないでしょうか?
まぁこの道路は『全線を通して狭隘な道が続くため、アクセス路として用いられることは少ない』ようなので通れたとしても状況は変わらなかったかもしれません。一度走ってみたいと思ってたところなので、開通してほしいものです。

いずれにしても、ロケーション的に恵まれていて適度なアップダウンもあって、かつ信号がないルートを探していくと大体同じようなところに行きついてしまうわけで、ある程度の妥協は必要でしょう。
皆様におかれましてもルート設定の際にはご注意ください。

それではまた。

Posted on 2015/03/20 Fri. 18:51 [edit]

tag: 梅が島  真富士の里 
その他  /  TB: --  /  CM: 2

ロングライド 

私が自転車を始めたきっかけの一つに、ロングライドをしたいというのがありました。
要は長い距離を走ることなのですが、距離について明確な定義はありません。

Wikipediaによると

ロングライドとは、日本において、自転車での長距離走行を指す言葉として定着しているが、和製英語である。
英語圏、仏語圏では、仏語由来の単語であるランドネ(randonnée、トレッキング、ハイキング、あるいは自転車・自動車による“散走”、長距離走行を指す)という呼称を用いることもあり、そういったイベントの参加者はランドヌール (Randonneur) と呼ばれる。
自転車での長距離走行のイベントとしては、通常、100キロ~1200キロメートル程度のものがある。
イベントとしての性格は、各参加者が自己のリスク管理のもとに、自力での完走を目指すものであり、タイムを競うレースではない。正しく行程をたどり、正規のルートを通らない近道などの不正行為をしなかったことを確認するため、チェックポイント(コントロール)が設けられ、その場で参加者はカードを提示する場合が多い。
こういったイベントはフランスで特に人気があり、オランダ、ベルギー、イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダなどでも行われている。


とされています。

なので人によっては100kmでもロングライドになるし、1200km走ってようやくロングライドと言う人も出てくるワケです。
確かに自転車を始めたばかりの人からみると100kmなんていうのは想像も出来ない距離になるわけですが、ある程度乗っている人から見るとたいした距離じゃなかったりします。また、ブルベなるロングライドイベントもありますので一概に距離で区切ることは出来ないと思っています。
私個人としては、100km以上がロングライドだと思っていますし、ブルベに参加するような人から見れば100kmなんてウォーミングアップの距離だと思います。要は人それぞれだということなのです。
人によっては50kmかもしれないし300kmかもしれない、幅があっても良いのです。一律に何キロ以上がロングライドとは言い切れないのが正解なのです。

一口にロングライトと言っても人それぞれ。経験によっても変わってきます。自己完結型の遊び(スポーツ)である以上、自分で対処できる限りは何キロでも良いのです。

無理せず楽しみながら続けていきたいものですね。
ただ、自転車じゃないと見れない景色があるのも事実ですから怖がらずにチャレンジして欲しいと思います。

相変わらず中身の無い内容(内容が無いよう・・・。)になってしまいました。
それではまた。

Posted on 2015/03/18 Wed. 20:22 [edit]

tag: ロングライド  ブルベ 
その他  /  TB: --  /  CM: 0

行ってきました梅が島 

オクシズと言えば、こちらを参照して頂くとして、その中で『安部奥』地域になるのでしょうか。

今回は縁がありまして、良輔さんとご一緒して行ってきました。

良輔さんと言えば、初めてのグループライドに参加して頂いた方なのですが、その後なかなか予定が合わずご一緒する機会がありませんでした。直前まで天気が雨予報でしたので、バタバタしましたが前日の夜になって晴れの予報に変わって予定通りライドする運びとなりました。

当日は、8時に静岡駅北口集合との事で、朝の5時半に自宅を出発。日の出の時間も少しずつ早くなっており季節の移り変わりを実感します。寝起きと言うこともあって、目覚めとアップを心がけながら軽いギアを回します。

富士川大橋を渡って強制的に堤防(防潮堤)におろされます。そのまま堤防を進んで行きます。
umgs-DSC_0002.jpg

堤防も3kmほど進むと終わります。指示通り一般道に合流します。朝も開け切らない道路を進んでいきます。
umgs-DSC_0003.jpg

後は道なりに由比、興津を越えて静岡まで単なる移動ですね。w清水を越えた辺りから信号につかまってSTOP&GOを繰り返して巡航速度がのりません。街中に向かっているので仕方ないことなのですが信号のたびに捕まってストレスがたまります。そんなこんなで、ようやく待ち合わせ場所の静岡駅へ到着。近くのコンビニでサンドウィッチと肉まんを補給して待っていると良輔さん到着。挨拶を交わして早速出発。

土地勘が無いため、しばらくは良輔さんに先に行ってもらいます。が、ここはやはり街中、信号のたびに捕まります・・・。
ここはグッと我慢して走ること15分ほど。景色が街中のそれとは変わってきます。それに伴い信号も減ってきます。

この先、道なりに行けば付くと言うことで私が前に出ます。
景色を楽しみつつ先へ向けて進んでいきますが、目的地は30kmほど先。飛ばしても意味が無いので心地よいスピードで巡航。途中の道の駅的なところで休憩したりストレッチしたり無理せずに抑え目ペースで行きます。いつの間にやら上り基調になって変わっていますが、慌てず無理せず。

川沿いの絶景を見つつ先を急ぐ。上流に向かっているので山の奥へ進んでいく感じ。両側から山が迫ってきて迫力満点。また、川面が目線と同じ高さにあって自然との一体感を感じます。
umgs-DSC_0005.jpg
umgs-DSC_0008.jpg

この辺から勾配がきつくなってきた。とは言っても10%を超えるようなところは無かったと記憶しています。平坦は無いものの急勾配も無いといったイメージでしょうか。そしてここからラストスパート。残り6km。
umgs-DSC_0010.jpg

そして今回の目的地、梅が島温泉に到着。最後の最後で急勾配が待っていましたが距離は短いので何とかなりました。
少しの間、と入っても30分くらい雑談してから下山。お昼近かったけれども、たいしたものが食べれないと言うことで街まで戻ることに。
umgs-DSC_0016.jpg
umgs-DSC_0018.jpg

で、街中に向けて下り始めたは良いが、ここにきての向かい風・・・。下り基調にも拘らずスピードが乗らない乗らない。w
結局、ずっと向かい風の中歯を食いしばって走りました。風邪は強いし、腹は減ったで大変でした。実際、若干ハンガーノックぽかったので、道の駅的名ところでコカコーラで補給しつつ先を急ぐことに。
大方下りきってお昼ごはんを食べることに。良助さんお勧めのお店があると言うことでそちらに向かうことにしました。店名は失念してしまいましたが、お蕎麦屋さんで定食なども出してくれるお店だったのですが、リーズナブルでボリュームがあると言う自転車乗りにはとてもありがたいお店でした。良輔さんと店長さん?が知り合いのようでおでんの差し入れを頂いたのは良い思い出。私は満腹すぎて差し入れのおでんがあんまり食べれなかったのが非常に残念でした。

エネルギーもチャージ出来たと言うことで岐路に着くことに。ただ、食後すぐと言うこともあってノンビリ、色んな話をしながら静岡駅方面へ。私が帰り着きやすいように逆方向にも関わらず道案内をしてくれたりとさりげない優しさが嬉しかったですね。分岐点に差し掛かり、本日のお礼と今後の再開を約束して解散となりました。

後は家まで単なる移動。その日あったことを思い浮かべながら家路に着きました。

今回は、安倍川を上流に遡上していきました。前半は街中と言うこともあり、信号と言う信号に捕まりましたが、15分も走ればのどかな風景に変わりました。この辺りはオクシズということで売り出し中と言うこともあり、幅員は広く路面も綺麗で走りやすかったですね。一部細い区間もありましたがこればっかりは仕方ないことだと思います。海沿いや川沿いには良くある細かいアップダウンもありましたが、勾配も緩やかなので、さほど辛くもありませんでした。
山に向かって走っていくわけですが、こんなところに本当に温泉があるかと疑いたくなるような雰囲気でしたが、最後のカーブを曲がったら突然旅館が出てきた見たいな感じでしたよ。w直前まで旅館街がある雰囲気はありませんでした。

本来であれば、身延方面へ抜けられる道がるのですが、いつかの土砂災害で通行止め(2015/3/15現在)のままとなっています。ちなみに、温泉街から8kmほど先になるようです。
それと、食事が出来るようなお店も少ないため、場合によっては補給食は持参したほうが良さそうです。

直前まで雨予報だったので延期する方向でいましたが、一転晴れ予報になり実際当日も良い天気で気持ち良くライドできました。ご一緒してくれた良輔さんにも感謝ですね。本当にありがとうございました。

オール自走だったので160kmオーバーでしたが、疲労より充実感のほうが勝っており満足度の高いライドでした。
梅が島お勧めですよ。良かったら訪れてみてください。

それではまた。

Posted on 2015/03/16 Mon. 20:48 [edit]

tag: 梅が島  オクシズ   
グループライド  /  TB: --  /  CM: 4

予定変更 

昨日のエントリーで浜石岳に触れましたが、結局行きませんでした。
楽しみにしてくれていた方には本当に申し訳ないですが、どうにも行く気になれず延期と言うか中止と言うか・・・。

実は、明日の日曜日に梅が島温泉ライドが予定されていたのですが当日の天気が悪いとの予報だったため、中止になることを見越して浜石岳チャレンジを計画していました。ところが、起きてみて改めて天気予報を確認すると晴れるとの予報に変わっているではありませんか。日曜日に関してはオール自走でと思っていて、その場合160km前後の距離になりますので、疲労が無い状態で行きたかったと言うこともあります。

それにしてもですよ、この浜石岳のコースプロフィール。距離5.5km、標高差629m、平均勾配11.4%、最大勾配26%ですから俗に言う激坂に分類されると思います。wまた行った方のブログを見ると『辛すぎ』とか『二度と行かない』とか言われていたりしますので、気持ちが萎えてしまったと言うのも否定できないですね。正に敵前逃亡。w 完全にヘタレですが何か?
いずれ挑戦するとは思いますが坂道にはめっぽう弱いので足つきなしで上ることは出来ないと思っていますよ。wまぁいつになることやらですね。

さて予定変更して時間が出来たわけですが、何をしていたかというと何もしていません。ゴロゴロしたり昼寝したり。
厳密には家族孝行していたのですが、午前中だけなので何もしていないと同義ですね。
なので書くネタもないです。w

と言うわけでこの辺で。
それではまた。

Posted on 2015/03/14 Sat. 16:45 [edit]

tag: 浜石岳 
_その他  /  TB: --  /  CM: 3

金曜日 

どうにもこうにも、やる気にならなかった今週もようやく金曜日になりました。皆さんどうお過ごしでしょうか?

昨日までの強風も止んで穏やかな天気になってきました。絶好の自転車日和ではありますが、スイッチが入らなかったので乗りに行くのはやめました。ただ、仕事前に行く気にならないだけで、土日は遊ぶ気満々でいます。天気が心配ですが。

そこで、土曜日に浜石岳に行ってみようかなと思っているところなのですが物凄く心配な点がありまして、それは上りきれるのかって言うことなのですよ。この浜石岳というのは知る人ぞ知る、激坂ヒルクライムで距離5.5km、標高差629m、平均勾配11.4%、最大勾配26%。 激坂で有名な「ふじあざみライン」が距離11.4km、標高差1200m、平均勾配10%、最大勾配22%なので、 距離こそあざみラインより短いものの、平均・最大斜度ともに上回っています。特段上りに強いわけでも好きなわけでもないので、全く上れる気がしないのですが挑戦してみようかなと思った次第です。

どんな結末になるか分かりませんが、後日報告を兼ねて書いてみたいと思います。
その前に敵前逃亡するかも知れませんが。w

それではまた。

Posted on 2015/03/13 Fri. 11:14 [edit]

tag: 浜石岳 
_その他  /  TB: --  /  CM: 5

木曜日 

今日も風が強いですね。皆さんどうお過ごしでしょうか?

どうもやる気スイッチが入らない日が続いていますが、天気も関係しているんでしょうか。
強風も今日で3日連続となりました。その間自転車に乗っていないのはもちろん乗ろうという気にもなっていません。w
以前はローラーを回したり、10kmほどRUNしたりしていたのですがね・・・。
RUNに限っては距離を短くして再開しようかなと思ったりしているところですが、ローラーは、よほどのことが無い限り再開することはないでしょうね。wだってつまらないんですもん。どう頑張っても30分が限度。死ぬ気になって45分と言ったところですね。

さて、とはいっても季節は春。何をするにも良い季節になってきました。
春と言えば何を思い浮かべるでしょうか?桜、出会いと別れ、新しいスタートなどでしょうか?一番好きな季節の割にはたいした事が思い浮かばないのですが気にしません。好きなものは好きなのですから。w

自転車はもちろん、ちょっとした散歩さえ気持ちの良い時期です。
花粉症の方には大変な時期なのでしょうが、今のところ症状の無い私は今年も大丈夫そうです。w

何の事だかよく分からなくなってきましたが、家でゴロゴロしているのはもったいない。たくさん外に出て楽しみましょうと言いたいだけです。
それではまた。

Posted on 2015/03/12 Thu. 10:57 [edit]

_その他  /  TB: --  /  CM: 4

グループライドについて 

今週は夕方からの勤務なので、軽くどこかへ走りに行こうと思ってましたがこうも風が強いと行き気にならないですね。w 寒いし。
それでも春ですから暖かくなるまでもう少しの辛抱ですね。色々と計画を立てているのでしょうか?

さて、前回で3回目のグループライドが終わりました。ここまで大きなトラブルもなく無事に終われているとかろが一番の評価ポイントですね。この部分は今後も継続していきたいところではあります。

そこで、目標やら気を付けていることなどを挙げてみたいと思います。
今までも何度か書いたことはありますが、楽しむことと無事に自宅まで帰ることですね。これらはしっかりと守れているかなと感じています。

目標を達成するにあたり気を付けていることとして、事故の起こるリスクを事前に減らすことだと考えて計画しています。路面が悪かったり、交通量のおおい道路だったり、要因になりそうなものを極力排除していく感じでしょうか。これに加え、各人の走力やら自転車歴によってもポイントが変わってきます。まぁ当たり前のことですね。
ただ、無駄に過保護にしてしまうと、サーキットでも走ってろってことになりますから、その辺のさじ加減は必要ですけどね。w

最終的にこれらを加味してルートを設定しているのですが、実際に走りに行くと事前の予定通りにはいかないものです。当然のことですが、走力にバラつきがあるので速い人も居ればどうしても遅れてしまう人もいます。そういった時には、遅れている方に合わせるようにしています。要は気配りですね。辛い時に頼れる人がいると言うのは心強いですからね。もちろん早くてスキルのある方には先に行ってもらいますよ。その場合も、待ち合わせ場所の設定などはしっかりしなくてはなりません。差が開き過ぎず一定の距離を保つように心掛けてはいますが中々難しいですね。w

終わった後に楽しいと思ってもらうこと、そして無事に家に帰ること。これが一番大事ですからね。私主催のグループライドがキッカケで自転車止めましたとなったら、こんな悲しいことはありませんからね。w

長々と書いてきましたが大事なことは、まだ3回目のペーペーの講釈だと言うこと。w

参加してくれた方全員が満足してくれことを心掛けてはいますが私の力不足のせいでご迷惑をお掛けしているかもしれませんし・・・。もしそうなら、もっと頑張りますとしか言いようがないですね。

結局、こう言う事がやりたかったし求めていたことなのでたのしくてしかたないですよ!
相変わらず締まりがないですね。
それではまた。

Posted on 2015/03/11 Wed. 20:18 [edit]

グループライド  /  TB: --  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。