10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

予定通り 

全国高等学校野球選手権大会静岡大会の準決勝を見てきました。場所は草薙球状です。
初めて行きましたが、近くに駐車場がなく東静岡駅周辺のコインパーキングに停めました。
意外と距離があったのとこの暑さで歩くのが大変でした。。。
連日の観戦で日焼けもひどくなってしまったので、日陰の席をと思っていましたが、ほぼ空きがない状態でしたが、
何とか確保することが出来ました。

さて、第一試合。
第一試合
若干、地味なカードではありますね。内容的には、掛川西高校が2回2点、4回と8回にも1点ずつ得点して文句ない試合運びで、掛川西が勝ち。決勝進出を決めました。日大三島については、東海大翔洋戦のように得点することが出来ませんでした。
良いところで一本が出ずに次第に焦ってしまったのでしょうか?得点の気配もあまり感じませんでした。

そして、二試合目
第二試合
密かに注目しておりました一戦です。勝ったほうが甲子園に行くと思っています。
内容的には、静岡が4回に3点5回に1点得点し、有利に進める展開。常葉橘も7回に相手のミスから3点返し、1点差とするも、その裏に2点取られてしまい万事休す。
記憶が曖昧な部分もありますが、常葉橘の7回の攻撃は、1アウト後に相手のミスからチャンスが広がりました。3点返した時点で2アウト3塁というチャンスだったのですが、後一本が出ませんでした。この時点で静岡の勝ちが決まったと思います。理由は、打線が抑えられていましたし、ピッチャーにまだ余力はありそうでした。かつ、連打が出ていなかったこと。に尽きると思います。
それにしても、静岡は非常にバランスの取れたチームですね。バットも振れている印象です。後はつまらないミスをしないことが大事でしょうか。

準々決勝で大量点をとったチームが良好とも負けてしまいました。しかも打線が繋がらずに。プロ野球にも良くあることですが、大量点で勝った次の試合で得点できないというのは、高校野球にも当てはまるのでしょうかね。

いずれにしましても、これで、決勝の2チームが決まりました。甲子園は目の前。選手たちは悔いの残らない戦いを!

それではまた。
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/29 Tue. 21:40 [edit]

スポーツ観戦  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。