04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ちょっと高原に行ってきた 前編 

そろそろゴールデンウィークだしどこに行こうかな~。暑くなってきたし、標高の高いところへ行こうと決めた4月の下旬。
せっかくの休みで、自転車に乗れる唯一の日だったから輪行も組み合わせて小旅行ツーリングに行ってきた。

結論から言うと、もう、本当に最高だった。しっかり落ちも付くところが完璧。w

では早速。

目指す駅は遠い。当然の始発。
輪行する場合は、なるべく早めの電車に乗る私。ルール上では認められていることだけど、やっぱり自転車は邪魔な存在。
皆が気持ち良く使えるように配慮するのは当然のこと。毎回そういう訳には行かないけど気持ちが大事。

一番の懸案だった朝起きる(03:45起床)ことをクリアしてコーヒーを飲みつつ準備を整える。
新しい輪行袋がいまだ慣れておらず、余裕を持って30分前に到着するよう出発。コンビニで朝ごはんを買い込みいざ駅へ。
心配だったパッキングも15分ほどで終わりホームへ。
20150502-DSC_0001.jpg

そして車内へ。安定のトイレ前を確保。コレで終点まで寝て行ける。
20150502-DSC_0011.jpg

で終点の甲府に到着。38駅 2時間48分の電車の旅。聞こえは良いが完全に修行。苦行かも。w
20150502-DSC_0012.jpg

さらに乗り換えて小淵沢駅(写真撮り忘れ)に到着。本日はここからスタート。
駅前で輪行解除していたら、猛烈な腹痛に襲われ慌ててトイレへ。スッキリしたら写真を撮り忘れ&水分購入し忘れる失態。
隣でマウンテンバイクを輪行解除しているおじさんがいて少しの間談笑。お互い旅の無事を祈り挨拶を交わして出発。
20150502-DSC_0016.jpg

それにしても電車を下りた時点で物凄い景色。(写真は無いけど・・・w)
目の前に山が聳(そび)えていて迫ってくる感覚に襲われる。駅から2分ほどでこの景色。というか駅のホームからずっと見えてるんだけど。w山の名前はよく分からないけど立派な山だということは分かる。
20150502-DSC_0019.jpg

向かう方向。これは八ヶ岳か?
それにしてもいきなりの登り。乗り始めてすぐ登りとか辛い。アップは必要だな・・・。
20150502-DSC_0022.jpg

ヒイヒイ言いながら駅から3kmほど離れた、道の駅 こぶちさわへ。ここには寄っただけ。パン屋や体験工房もあったりする。
ちなみに、はくしゅうも南きよさとも寄ったことがある。はくしゅうでは家族にお土産と南きよさとでは八ヶ岳方高原牛乳を飲んだ。
20150502-DSC_0025.jpg

しばらくこの道を走ることになるが、それも目的の一つ。
20150502-DSC_0024.jpg

桜が咲いていたり。それもそのはず、標高が1000m超えてるから。
それにしてもこの時期に桜吹雪が見えるとは思わなかった。
20150502-DSC_0027.jpg

この辺りでキツイ登りもひと段落。後は緩やかにアップダウンを繰り返して標高を上げていく。
20150502-DSC_0029.jpg

牧場だけあって牛も放し飼いか~なんて、よ~く見てみたら作り物だったでござるの巻き。w
結局本物の牛を見ることは無かったな。w
20150502-DSC_0031.jpg

何個かのカーブをこなしていったら突然目の前に現れた山の大きいこと。簡単に言い表すと壁だね。壁。
20150502-DSC_0040.jpg

そんな山々を眺めつつ先を急ぐ。目的地はまだ先だ。
20150502-DSC_0045.jpg

自転車のりは標高にこだわる。自転車あるあるである。
20150502-DSC_0042.jpg

一部では有名な?お店。10時半の時点で何組かの客が回転待ちしてた模様。ジビエ料理が食べられたりするみたい。
20150502-DSC_0048.jpg

何だか良さそうなところがあったので一枚。ゲレンデか何かか?
20150502-DSC_0051.jpg

自転車を入れてもう一枚。
20150502-DSC_0052.jpg

相変わらず雄大な景色の中を走る。
20150502-DSC_0060.jpg

県立まきば公園というところに到着。ここが思いのほか良いところだった。
20150502-DSC_0062.jpg

振り返ったところ。やっぱり山が迫ってくる感覚。
20150502-DSC_0064.jpg

途中で追い抜いたお兄さんと再会してしばし談笑。南アルプス市から来たという自転車歴1ヶ月のお兄さん。その経験でここまで来るとは中々の兵と見た。昔は静岡に住んでいたとのことで盛り上がったな。w お互い旅の無事を祈ってそれぞれ目指す方向へ。

場所を変えてもう一枚。
20150502-DSC_0069.jpg

東沢橋。通称赤い橋。紅葉の時期は絶景が見られるみたいだけど、思っていた以上に小さかった。昇仙峡の長潭橋(ながとろ橋)に通ずるところがある。wその時は『もっと大きいのかと思っていたから危うく通り過ぎるところだった。』と記している。まぁその通りだ。
20150502-DSC_0080.jpg

自転車のりは標高にこだわる。自転車あるあるである。
20150502-DSC_0083.jpg

この辺りは本当に気持ち良かった。眺望はないのだが、路面は綺麗で適度なワインディング。交通量も少なめ。ただ、トレーラーとか走ってるのには驚いた。w
20150502-DSC_0085.jpg

そして長野県に突入。レタスで有名な南牧村。(野辺山)
20150502-DSC_0090.jpg

ここからは、いかにも高原といった風景。高原を走るのが2つ目の目的。

長くなりそうなので今回はこの辺で。
コレからがクライマックス。お楽しみを。
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/02 Sat. 23:55 [edit]

ツーリング  /  TB: 0  /  CM: 3

コメント

りゅうさん、おはようございます。

本当、身延線苦行ですよね。
あと1時間短いだけでもどれだけ楽か..
それに、あの辺、駅前坂しかないのかといような作り..

しかし、いい天気ですね。
桜も今年はGWは高い処でも無理だろうと
思ってたのに以外ですよね。

三島の苔丸 #- | URL
05/03 01:31 | edit

Re: タイトルなし

三島の苔丸さん

身延線は何階乗っても辛いですね。w
もっと時間短縮できれば楽なのですが・・・。

駅前から坂。w たまに行く分には良いのでしょうが、
日常だと辛いものがありますね。w

この日は本当に天気に恵まれました。
曇りや雨だったら、それだけで萎えてしまいますからね・・・。
思いがけずの桜だったので得した気分になりました!

りゅう #- | URL
05/03 21:36 | edit

りゅうさんこんばんは。

ずいぶん遠くまで行ったのですね!
写真迫力ありますね。どんなおちか
次回ブログ楽しみにしています。

まさひろ #- | URL
05/03 22:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryudef3.blog.fc2.com/tb.php/113-3f3b9f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。