08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ちょっと高原に行ってきた 後編 

レタスや高原野菜で有名な長野県南牧村に突入したところから。

前回の記事はこちらを参照ください。

およりなんし。
20150502-DSC_0093.jpg

JR最高駅 野辺山駅。3つ目の目的。
20150502-DSC_0096.jpg
20150502-DSC_0100.jpg
20150502-DSC_0101.jpg
20150502-DSC_0102.jpg
20150502-DSC_0104.jpg

この駅の何が凄いのかって、駅前の景色。コレはもう実際に見に行って欲しいくらい。圧倒されることでしょう。
20150502-DSC_0106.jpg

なぜかSLがあったので意味も無く。。。せっかくだし。
20150502-DSC_0109.jpg
20150502-DSC_0110.jpg

駅を後しにして向かうは、JR最高地点の碑。その道中で。何と言うか言葉は要らない。しばらく見とれてた。
20150502-DSC_0112.jpg
20150502-DSC_0114.jpg
20150502-DSC_0118.jpg

JR最高地点の碑。4つ目の目的。あることは知ってたから感動とかは特に無し。w
20150502-DSC_0128.jpg

次の目的地へ行く道中。雰囲気ありまくり。
20150502-DSC_0131.jpg

野菜と八ヶ岳?夏になると野菜の緑と空の青と山のコントラストが・・・想像しただけでもう言葉にならない。
20150502-DSC_0137.jpg

のどかな風景の中突然何やら怪しいものが。しかもデカイ。w
20150502-DSC_0139.jpg

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所。5つ目の目的地。電波って言っても悪い意味の電波では無いので悪しからず。
20150502-DSC_0207.jpg

ここは国立ということもあって見学は無料。これはありがたい。せっかくだから立ち寄ることに。
ちなみに、受付で記帳(どこから来たかと人数)を促されて記入するとパンフレットをもらえる。

時間的余裕は少ないので足早にアレを目指す。
20150502-DSC_0146.jpg

色んなサイズのアンテナが設置してある。しかも相当数。
20150502-DSC_0147.jpg
20150502-DSC_0154.jpg
20150502-DSC_0158.jpg

そして見えてきました45m電波望遠鏡。6つ目の目的、
道中10m級のアンテナが設置してあってそれだけでも十分大きさを感じれるのだけれど、コレは別格。マジでデケー。wデカ過ぎて写真には納まりきらず・・・。
20150502-DSC_0161.jpg
20150502-DSC_0163.jpg

仕組みなど。フムフム、なるほどね~全く分からない。w
20150502-DSC_0166.jpg

裏側など。
20150502-DSC_0169.jpg
20150502-DSC_0171.jpg
20150502-DSC_0172.jpg
20150502-DSC_0205.jpg

山があって畑がある。それだけで十分画になる風景なのだけど、そんな長閑な風景の中に突然現れる人工物。しかも電波を観測するアンテナとか・・・。とても似つかわないものが同居しているこの感じは中々不思議な感覚だった。
この辺りは星空撮影(観測)スポットだったりするので興味のある方は是非。

足早に見学も済ませてそろそろ帰るモードに。何せ富士まで自走だからね。あんまりゆっくりもしていられない。
幸い帰りは下り基調。ある程度飛ばして行けばそれなりの時間に帰り着くだろう。

とは言っても絶景のオンパレード。どこを走っていても絵になる風景が・・・。何度も止まって撮影したり眺めてみたり。
時間ばっかり掛かって全然進めない。w
20150502-DSC_0213.jpg

野辺山恐るべし。画になる風景ばかり&絶景ときたもんだ。何と言うか自然に顔がにやけちゃう感じ。コレは実際に走ってみなければ分からないだろうな。

さて、せっかくだからと言うことで清里駅前に立ち寄ってみることに。実は昨年の9月に訪れていて、でもその時はあんまりゆっくり出来なかったからもう一度見たかったというのが正直なところ。w今回は事前調査もばっちりだったから楽しみにしていたのだ。何やら駅前に廃墟がたくさんあるということでワクワクが止まらない。

最盛期には記念撮影する人で長蛇の列が出来ていたらしいミルクポット。バブルの清里を象徴するかのような建物。
20150502-DSC_0218.jpg

駅前の一等地?に立つ貸し店舗。振り返ると駅舎がある。
20150502-DSC_0220.jpg

メイン通りから外れるとこんな怪しいものが。外れるといっても角を一つ曲がっただけ。w
20150502-DSC_0226.jpg

完全に廃墟。肝試しに丁度良いかも。
20150502-DSC_0230.jpg

一通り見てみたのだけど、一時のどん底は抜け出したみたいだ。この建物もかつては廃墟だったようだが今ではテナントが入っていた。特に目抜き通りにはそうした店舗が何件もあった。廃墟だらけの駅前を想像していたから違和感があったけど、駅前は賑やかじゃないとね。観光地なんだし。
20150502-DSC_0225.jpg

身の丈にあった開発をしないと高原に原宿なんて必要ないし、清里の良さを前面に出して改めてブームが来ることを願う。とは言っても売りが清泉寮しかないというのは考えものだ。

早く帰らなきゃ。道に迷いつつもコースに復帰。山梨県道28号北杜八ヶ岳公園線(以下、県道28号線)を走る。
本来なら国道141号線を走るのが快適なのだが、ちょっと見たいところがあったからこちらを。

まぁコレが大失敗だったんだけどね。
路面が溝が彫ってあって(グルービング工法というらしい)、ハンドルが取られる&リアが滑る感覚になる。下りでスピードが出ているところにコレは怖い怖い・・・。走り始めてすぐに後悔。でもアレを見るまでは。

はい。その結果。写真撮り忘れの大失態。w ここは東沢橋(赤い橋)に対して八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)。
落車しないように慎重に走っていたら急に出てきたもんで取り損ねた・・・。せっかくだから橋の上から。
何だろう紅葉の時期は素晴らしい景色が見れそう。紅葉スポットでもあるみたい。
20150502-DSC_0233.jpg
20150502-DSC_0235.jpg

そろそろお腹が空いた。お昼ごはんにしよう。
外で食べるコンビニ弁当旨いよね。w 先は長いからしっかり食べておかないと。
一人のときは食べるのもは気にしない。よほどのことがない限りその地の名産は食べたりしない。理由はないけど。
20150502-DSC_0239.jpg

ささっと食べた後は、長野県道・山梨県道17号茅野北杜韮崎線(七里岩ライン)にのって県道52号線を目指す。
そしてこの道もグルービング工法でした・・・。
もうまたかよ~なんて思いながら下り基調の道を快調に飛ばす。やはりハンドルが取られる&リアが滑る感覚があって不快に思っていたら、フロントがパンクしてた。

そんなこともあろうかと変えチューブもしっかり持ってるから安心。
原因になった箇所を探したけど何かが刺さったとか、リム打ちとか原因になるものが見つけられず。
あんまり時間も掛けられないから手際よく交換して空気を入れてみたけど入らない・・・。もう一度取り出してみてみたら交換したチューブに穴が開いていたの巻き。この時点で本日の工程オワタ\(^o^)/
交換に失敗するとか、それはそれはもう凹みまくり。

色々調べてみたところ、近くに駅があることが判明。コレには助かった。不幸中の幸いというやつですね。
20150502-DSC_0244.jpg

甲府からは特急ふじかわに乗って富士に帰ってきましたとさ。
20150502-DSC_0247.jpg

最後まで完走できなかったことは本当に残念だったけど、コレは自分のミスかなと受け入れるしかないところ。
パンクの原因は恐らくリムテープ。理由としては何かが刺さったとか、リム打ちとか原因になるものが見つけられなかったから。原因不明のパンクはリムテープに起因することが多いというのがその根拠。実際に経験があるのだけど、タイヤやチューブを交換してある程度の距離を乗ってからパンクすることが多かった。その距離というのが50~70kmくらい。
思い返してみると、前日にタイヤ交換をした際リムテープは交換しなかったのが気に掛かっていたんだよね・・・。最近トラブルがないからっていい気になっていたのかも。日ごろの注意が大事だということを改めて感じたな。

それでも今回のツーリングには満足している。トラブル前に見たいところ、走りたいところは全部出来たから。
天気が良かったことも重要。天気の良い日の高原なんて最高でしかない。
空の青と草原の緑。それと山の組み合わせは間違いないね。でもそれは晴れて天気が良いことが前提。
今回の工程がもし曇りであったなら、満足度は半減していたといっても過言は無いだろうか。

昨年の8月19日。自転車ツーリングで佐久平から甲府を走って以来、甲府以北(長野も含めて)大好きになったけど、改めて好きになったな。決定的な理由は見当たらないのだけど、雰囲気とか道路状況とかロケーションとか全体的に平均点以上だからかな?自分でも良く分からない・・・。とにかく好き。理由なんて必要ないんだ。

成功もあれば失敗もある。
何だか人生に通ずるところあるけど、それも自転車の一部。
トラブルまで楽しめると本物の自転車乗りになれるのかもしれない。

次はどこへ行こう。
おわり。

スポンサーサイト

Posted on 2015/05/03 Sun. 23:49 [edit]

ツーリング  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

りゅうさん、おはようございます。

本当、すばらしい景色の連続。
個人的には野辺山方面は、プランをたてては
ポシャルの繰り返しですが、優先度を上げないと。

しかし、清里の辺りって、あんなんなってるんですね。
そうそう、原宿的な言い方でしたよね、
あの辺で輪行だと、..と思ってたけどかえっていいかも。

山梨北西エリア、私はまだ2回ですが不満を経験してない。
りゅうさんの様に自走は無理だから、身延線ネックだけです。

三島の苔丸 #- | URL
05/04 03:49 | edit

Re: タイトルなし

三島の苔丸さん

天気が良かったことも絶景には欠かせない要素です。
この日は本当に良い天気でした。

野辺山方面はお勧めですが、移動が大変になってしまいますからね・・・。
それなりの覚悟を持っていく必要があります。

バブルとは恐ろしいものですね。清里に原宿を・・・。中々そんな発想に行き着かないんですけどね。w
廃墟となっている建物に関しては、バブルの名残80年代~90年代のセンスが散りばめられています。
機会がありましたら是非一度訪れてみてください。

計画自体、無謀だったような気がします。
トラブルがなくても帰りつけたかどうか怪しいところではありました。w

余裕を持ったスケジューリングが大事ですね。

りゅう #- | URL
05/04 21:22 | edit

りゅうさんまさかリムテープとは!
焦りますよね。
タイヤ フレームの色にマッチして良いですね!
お疲れ様でした。

まさひろ #- | URL
05/04 21:41 | edit

Re: タイトルなし

まさひろさん

先ほどリムテープを交換したのですが、原因となりそうなところが見当たりませんでした・・・。
私的にはリムテープなんですが、外しているかも知れず・・・。しばらく様子見です。

タイヤ似合ってますか?そう言って頂けると嬉しいですね。
若干くどい感じにはなりますが、しばらくはこのままで行きます。
それではまた。

りゅう #- | URL
05/04 21:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryudef3.blog.fc2.com/tb.php/114-2b32cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。