05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

富山とか長野に行ってきた 1日目 

とは言っても、今回は車で。家族サービスと言うやつですね。

富山は両親の出身地でして、お世話になった伯父と伯母にお礼を言いに行くのがメイン。それに観光を合わせたのが今回の工程。日程やら工程については一任(丸投げ?)されたので、自分本位で行きたいところをピックアップしました。w
それと私的にもう一つの目的がありまして、自転車で走る場合の道路状況を見ておきたかった事。特に国道158号線。
松本から乗鞍や上高地に行く際走ることになるのだけど、路肩の狭さとトンネルの多さは有名。その辺りを実際に見たかったのです。

さて、富山も含めた北陸については、昔から交通事情が悪くて行きにくい場所と言う印象。
最近は北陸新幹線が開通しましたが、家族全員で行くととんでもない事になってしまうので必然的に車になるわけですが、そうすると悩むのがルート。

ルートについては大雑把に3つ。

1.国道52号線⇒中部横断自動車道⇒中央自動車道⇒長野自動車道⇒安房峠道路
  距離:296km
  時間:約5時間15分
  料金:2780円

2.国道52号線⇒中部横断自動車道⇒中央自動車道⇒長野自動車道⇒上信越自動車道⇒北陸自動車道
  距離:429km
  時間:約5時間半
  料金:5410円

3.東名高速道路⇒名神高速道路⇒東海北陸道
  距離:458km
  時間:約5時間40分
  料金:6610円

どのルートを選んでもまぁ微妙。
最終的には快適性と料金の兼ね合いで選ぶことになるのかしら?
ちなみに我が家は1のルートを選びました。

小さい頃、両親の里帰りに同行した際は松本以降のルートを毎年のように走っていました。今は亡き父とは色々あって分かり合えることはなかったけど、自分も大人になり久しぶりに思い出に触れたいな~と言うことで選んだわけです。

シルバーウィーク初日の出発のこともあり、一番の心配が渋滞でした。そして何よりも早く着きたかった。
となれば早く出ることになるわけで4時半に出発。

んで、お昼ごろ到着。心配していた渋滞にも巻き込まれなくて一安心。

国道158号線については、事前の情報通り自転車には厳しい環境。実際に走る方については、色々調べてください。死に物狂いで走っても良し、近くまで車載輪行でも良し。ちょっとした情報ですが、新島々からバス輪行が場合によっては可能のようですので、アルピコ交通に問い合わせてみてください。なお、輪行袋への収納は必須ですよ・

予定の時間まで少しあったので観光。
ここは高岡。瑞龍寺。

wikipediaによると
富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。山号は高岡山。本尊は釈迦如来。開基は前田利常、開山は広山恕陽。仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、平成9年(1997年)に国宝に指定されている。これは富山県下における初の国宝指定であり、平成26年(2014年)現在も富山県唯一の国宝である。
との事。

入り口
20150919-DSC_0066.jpg


20150919-DSC_0070.jpg

20150919-DSC_0076.jpg

20150919-DSC_0077.jpg

20150919-DSC_0078.jpg

20150919-DSC_0090.jpg

20150919-DSC_0093.jpg

20150919-DSC_0107.jpg

20150919-DSC_0087.jpg

20150919-DSC_0102.jpg

とても素敵な場所でした。
お寺とか良く分かりませんが、とても手入れが行き届いている印象。左右対称具合が良い感じ。
お寺と言うと厳かな場所のイメージですが、そんな雰囲気は全くなかったですね。
各々、思い思いに見入っておりました。外国人(特にアジア系)が少なかったのが良かったのかも。w

時間になったので移動。
お店の手配と、料理の予約をしておいてくれました。こういうところが本当にしっかりしている伯母。
私自身、10年振りの再会となるでしょうか。色々お話をさせて頂ました。出来る人の言葉は重みがあって心に来るものがありますね。

2時間ほど会食しまして、お墓参りに行くことに。場所がイマイチだったのでご一緒してくれることに。
その途中、富山市内が一望できる場所へ連れて行ってくれました。
20150919-DSC_0110.jpg

この日は、晴れたり曇ったり雨だったりと天気が良くなかったのでアレですが・・・。
私が富山と言って思い出す風景の中に、雲ひとつない青空の中、雪がかかった立山連峰が壁のように迫ってくる画がずっと印象に残っています。当時小学5,6年生だったでしょうか。春先に行く機会があったときに見た光景です。未だに覚えていると言うことは相当に印象深かったんでしょうね。wいつか、また見てみたい光景ですね。

お墓参りも無事に終わり、散々よくしてくれた伯母ともお別れです。
帰り際にもたっぷりのお土産を持たせてくれました。本当に感謝感謝ですね。

さて、次に向かうは富山市内。軽く言っていますが60kmほど移動します。
北陸の方には一般的な国道8号線を富山方面へ。

しないに入って路面電車(チンチン電車?)を見たり。
20150919-DSC_0128.jpg
20150919-DSC_0118.jpg

富山城を撮ってみたり。
20150919-DSC_0131.jpg

そして目的地へ到着。
伯父が営んでおります寿司屋です。回ってない本格的な店です。富山を訪れた際は、是非とも『写楽』へ。
富山国際会議場、市民プラザの向かい辺りに立地。また、ANAクラウンプラザホテルの近くです。
20150919-DSC_0140.jpg

私も小さい頃は、夏休みに来てはお手伝いしたものです。夜はほぼ御寿司というね。w小学生らしからぬ感じでした。
さすがに3日も続くと食べる気がしなくなったことを思い出します。w
それt、当時は仕出し弁当もやっておりまして、午前中は祖父について配達の手伝いをして休憩時間に総曲輪にて映画を見るのが日課になっていました。1000円前後で2本立てだったのを覚えています。

この日は、混んでいたようでバタバタしておられて挨拶も満足に出来ませんでしたが、用意してくれた御寿司などは美味しく頂きました。近頃では回転寿司ばかり食べていて、それなりに満足しておりましたがやはり本物は違いますね!ネタの美味しさは言うまでもなく、シャリが本当に美味しかった。寿司は間違いなくシャリですね!回転寿司のガチガチに握られたシャリはシャリに有らず。

で、おなかも膨れたし長居も申し訳ないので宿泊先へ。忙しい中散々お礼を言ってお店を後に。
一日目の宿泊場所は、まさかの高岡駅前。w 先ほど居た場所へ戻ります・・・。60kmほどを走ります・・・。

で、宿に到着。

長かった1日が終わりました。
グダグダした後、風呂に入って軽くお酒を飲んで寝ました。

いや~濃い一日でした。
と言うか自転車旅でも毎度おなじみになりつつあるけれど色々詰め込みすぎ。w
それでも、お礼を言いたかった方たちにしっかりとお礼が言えたのには大満足。

一日の工程を思い出す間もなく眠りに着いた。
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/22 Tue. 22:55 [edit]

イベント  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

家族サービスお疲れ様でした。
それにしても、瑞龍寺凄いですね。
手入れも行き届いていて、美しいですね。
いつかは、自転車で行ってみたいです。

良輔 #- | URL
09/23 18:26 | edit

りゅうさん良い旅だったようですね。
両親の出身地、自分のルーツを訪ねることは大変意味ある事と思います。
自分も父親とは最後まで壁がありましたよ。時間は戻らないですね。何であんなこと言ったのだろうと悔やみます。親子でも男同士だと1人の男になりけっこう衝突しているよ。と複数の友達から聞きます。どこの家庭にもあるのですね。
富山良い街並みですね~1度は言ってみたいです。

まさひろ #- | URL
09/23 22:00 | edit

Re: タイトルなし

良輔さん

瑞龍寺は、まだまだ観光地として浸透していないらしく静かで良かったですよ。
機会があれば是非。

この辺りも自転車で走っていた居場所ですね。

りゅう #- | URL
09/25 10:39 | edit

Re: タイトルなし

まさひろさん

どこの家庭でもあるのですね。我が家だけかと思ってました。w
道中、見覚えのある場所が何箇所も出てきて不意に当時のことを思い出しましたよ。
今回は、母も同行していたのですが、やはり当時のことを思い出しているようでした。

強行軍ではありましたが、意味のある旅だったと思いました。

今度は自転車で訪れてみたいな~と思っておりますよ!
密かに計画していたりします。実現できるかどうかは別ですけどね。w

りゅう #- | URL
09/25 10:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryudef3.blog.fc2.com/tb.php/186-6c7e1292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。