04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

久しぶりの自転車旅 その1 

今年のGWは9連休ということで、どこに行こうかずっと考えていた。
とは言いつつ、だいぶ前から計画は立てていた。

行き先は富山である。

なぜ富山か。

理由は特にない。
ただ行きたかったっていうだけ。
そのために事前準備はしっかりしておいた。
実は、昨年の家族で行った富山旅行は今回のルートの下見も兼ねていったものだ。家族には内緒だけどね。w(一日目二日目三日目

ルートは松本から国道158号線を通って安房峠経由で富山へ行くルート。
実際に走ったルートはこちら。



松本までは車で移動。なるべく早くスタートしたかったから3時半に自宅を出発。7時ごろに公園着。完璧に予定通り。
スタートは松本市にある西原公園から。本来なら駅前の有料駐車場に止めるべきだったのだろうけど、そこま必要性を感じなかったから公園に止めさせてもらった。ただ、自己責任の範疇でしょう。

では、スタート。

スタート直後からテンションあがりっぱなし。
20160502-DSC_0101.jpg

天気もよさそうだ。しかし寒い・・・。暖かくなるということだったけどこの時間はまだまだ冷えている。何と言ったって標高は600mを超えているから当たり前っちゃあ当たり前か。
20160502-DSC_0104.jpg

サクッと新島島駅。アルピコ交通、終点の駅。乗鞍や上高地への最寄駅ということもあって侘しさはない。
20160502-DSC_0110.jpg

まだまだ、集落はある。
20160502-DSC_0114.jpg

トンネル内分岐。
20160502-DSC_0116.jpg

狭小のトンネル区間を走る。(写真を撮る暇はない・・・。)

大概の自転車乗りは左折か。自転車の聖地だからね。昔は車で超えることができて毎年、両親の里帰りの時には通ってた。
この辺りは、上高地があり乗鞍がありで交通の難所だったのを思い出す。ひどいときには3時間も4時間もかかってたっけ。今ではすっかり静かになったものだ。
20160502-DSC_0118.jpg

釜トンネルを左折し安房トンネル前を右折して本日のメイン。目指すは安房峠。入口に気になる看板が・・・5月27日まで冬季通行止めの看板があったけどゲートはあいていたから見て見ぬふりをする。とりあえず行けるところまでは行こう。
20160502-DSC_0132.jpg

たいした眺望もなく淡々と登っていく。けど、たまにこんな景色も見えたりする。
20160502-DSC_0137.jpg

中の湯を超えたあたりで、二つ目のゲートが出てきた。こちらは完全に閉ざされていいて、やはり5月27日までは冬季通行止めとのこと。この日はこの峠を越えて富山に行かなくてはならない。宿も手配済み。どうするかと考えてみる。ゲートの横にスペースがあるのが目に入る。どうやら通れそうだ。行けるところまでは行ってみよう。誰かに見つかったらその時に考えることにした。

ここから先は、私一人占め。

冬の間除雪車も入らないであろうこの区間。枯れ木や落ち葉などで路面は綺麗とは言えない。すべては自己責任。
慎重に走っていく。ところどころ雪も出てきた。行けるのか不安になってくる。
20160502-DSC_0143.jpg

そしてあっけなくピークに到達。いきなりの絶景に息をのむ(ちょっと大げさw)ここは安房峠。かれこれ20年振りに来たことになる。
ようやくこれた達成感と、私一人だけの空間ということもあり、しばらく(30分くらい)フラフラしてた。w
20160502-DSC_0146.jpg

振り返ったところ。
20160502-DSC_0150.jpg

自転車を入れて一枚。
20160502-DSC_0158.jpg

ちょっとしたスペースにて。
20160502-DSC_0160.jpg

いつの間にか寒さは気にならなくなっていた。この標高で22℃。
20160502-DSC_0159.jpg

さて下ろう。

こちら側は思いのほか路面が綺麗。枯れ木などはあまり目立たない。

まぁ当然こちら側にもゲートがあるわけで・・・。ただ、ゲートの横にスペースはない。結構がっちりガードされてる感じ。
幸い下側にスペースがあったから自転車を倒して華麗にスルー。
20160502-DSC_0171.jpg

結局誰にも見つからず無事に超えることができたわけだけど、完全に自己責任でお願いします。
というか、行くなら5月27日以降にしてくださいね。お勧めはしませんよ。
ぶっちゃけ、通行止め区間内で1度だけ自転車とすれ違ったのはここだけの話。w

後は下り基調の道路を富山まで走るだけ。

続きはまた。
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/05 Thu. 16:36 [edit]

ツーリング  /  TB: 1  /  CM: 2

コメント

りゅうさん、おはようございます。

予定通りに走れるとはすごいです。
私の今年のGWはボロボロ..

安房峠、一回は行ってみたいが、
松本から登りで45kmとなると
私は峠越えの前に一泊が必要ですね..

三島の苔丸 #- | URL
05/06 05:11 | edit

Re: タイトルなし

三島の苔丸さん

50kmほど上りですが後は下りなので行けないことはないと思いますよ。w
本当は松本で1泊したかったのですが、旅費的にケチりたかったので今回の工程となりました。

安房峠、なかなか良いところなので機会があれば是非訪れてみてください。

りゅう #- | URL
05/06 17:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryudef3.blog.fc2.com/tb.php/214-69fa079d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2016/05/06 08:50)

松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2016/05/06 08:53

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。