04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

甲府-昇仙峡-清里ツーリング 

甲府から清里までツーリングしてきた。

甲府までは輪行。始発の身延線に乗って出発。
少しずつ夜明けが遅くなっている。

S_DSC_0001.jpg

甲府までは38駅。2時間48分の小旅行。
トイレ前の広いスペースを確保。後は寝てる間に運んでくれる。
登山客なんかもちらほら。
S_DSC_0016.jpg

そして到着。それにしても遠いよ、甲府。。。
S_DSC_0019.jpg

サクッと輪行解除して出発。目指すは清里だけど、まずは昇仙峡へ。
S_DSC_0022.jpg

県道7号線(昇仙峡ライン)に乗って目的地へ。
S_DSC_0025.jpg

潰れた?ドライブインなど
S_DSC_0029.jpg

昇仙峡では有名な長潭橋(ながとろ橋)。もっと大きいのかと思っていたから危うく通り過ぎるところだった。
ここが昇仙峡の入り口。
S_DSC_0030.jpg

ここからは道幅が極端に狭くなる。
S_DSC_0034.jpg

今まで見えていた風景が一変。大小さまざまな岩がゴロゴロ。
ここら辺は、富士市で例えると須津川渓谷に良く似てたかな。
S_DSC_0036.jpg

そんな中、景色を楽しみながらドンドン進んでいく。
S_DSC_0041.jpg
S_DSC_0045.jpg

途中、自転車を置いてある場所を目指して片道20分ほどのお散歩。
川には、一軒家ほどもある大きな岩がゴロゴロ。見上げれば地肌むき出しの崖が。ただただ圧倒されるばかり。
S_DSC_0051.jpg
S_DSC_0056.jpg
S_DSC_0058.jpg
S_DSC_0064.jpg

そして目的の仙娥滝(せんが滝)に到着。豪快に音を立てながら流れる落ちる水にしばらく見とれてた。
S_DSC_0067.jpg

甲府からすぐ近くに、こんな景色の見れるところがあるなんて、驚きしかない。
絶景を期待して尋ねた場所だったが、終始圧倒された。

もっと見ていたかったけど、先は長い。あんまりゆっくりもしていられない。
気を取り直して先に進むことに。

今走っている昇仙峡ライン(県道7号線)は途中27号線に合流し、韮崎のあたりまで抜けられる。
折り返すより早いからこの道を進むことに。ただし、登りばっかりだけど・・・。

標高が高いのか、秋だからなのかところどころでコスモスが咲いてた。
S_DSC_0083.jpg

やっとの思いで峠を越えて穂坂路に合流。ようやく視界が開けてきたようだ。
抜けるような青空ではないが、良い天気。吹き付ける風は冷たいところに秋を感じる。
S_DSC_0091.jpg
S_DSC_0098.jpg

こんな施設もあるから興味がある方は是非。3連休初日にガラガラという超穴場スポット!?
時間的なものが関係しているかも (白目
S_DSC_0093.jpg
S_DSC_0096.jpg

田園風景良いね。田園。
S_DSC_0109.jpg

そんなこんなで清里ライン。これで清さとまで迷うことはない。
それでもまだまだ先は長い。そろそろ時間を気にしつつ先を急ぐ。
S_DSC_0110.jpg

廃墟が出てきてビックリ。道中、何箇所か出てきたな。
観光地と言えども手当たり次第に作るとこういうことになるようだ。実際車通りはあるとは言え、周りには何もなかったもんな。バブルのころの負の遺産だな。
S_DSC_0113.jpg

そして、とうとう最終目的地の清里に到着。
観光地過ぎて自転車乗りとか違和感ありまくりワロタ。写真を何枚か撮ってすぐに帰路へ。
S_DSC_0116.jpg
S_DSC_0121.jpg
S_DSC_0127.jpg

この時点で15時ちょっと前。残り後60Kmということを考えるとノンビリもしていられない。
暗くなる前に甲府駅まで付くことを考えて写真もソコソコに寄り道をせずに帰ろうと誓う。

幸い下り基調。気がついたらビックリするぐらいスピードが出てた。本気でチビるかと思ったよ。
ただ、道は広いし路面は綺麗だからいくらでも出そうではある。いずれにしても、無事に帰ることが一番だから無理しない。

寄り道しないと言いながら、割とすぐに道の駅によってみた。
ざっと見た感じ、めぼしいお土産もなかったから、牛乳飲んだ。美味しかった。
S_DSC_0131.jpg
S_DSC_0132.jpg

ホント、この辺り景色が良くて写真に撮らずには居られない。
ちょっと進んじゃ写真、ちょっと進んじゃ写真の繰り返し。
S_DSC_0135.jpg
S_DSC_0139.jpg


3週間ほど前に自転車ツーリング_Day2_佐久平~甲府の帰りに通ったのだけど、秋の景色になっていた。
稲は黄色く色付き、頭が垂れていた。空に広がる雲も、秋のそれに変わりつつある。吹き抜ける風も冷たい。
たった3週間でここまで変わるんだな~と思った。あと1ヶ月もするとどんな景色になるんだろうか?

S_DSC_0142.jpg
S_DSC_0156.jpg
S_DSC_0159.jpg

そんなに間を空けずに再訪したことになるけど、山梨良いね!ホントに良い。
甲府とかの街中には心惹かれないけど、ちょっと走れば、山あり、川あり田んぼあり。町外れにこそ、山梨の良さが詰まっていると感じる。いかにも日本の田舎と言った風景に出会える。
秋晴れの雲ひとつない時期に行ったら絶景なんだろうな~。いや、雲があるからこその絶景か。


そんなこと考えながら黙々と走って何とか暗くなる前に甲府駅に着くことができた。
相変わらず電車が1時間後というね。あわてても仕方ないから、今日一日あったこと考えながら時間をつぶした。
電車に乗ったらあっという間。すぐに(といっても1時間半)最寄の駅へ。

帰宅後、風呂に入って汗を流して全身に疲れを感じながら、ビールを飲む。
写真を見せながら家族にその日のことを話す。
そんな時間が凄く幸せ。

今度はどこ行こうか???

スポンサーサイト

Posted on 2014/09/14 Sun. 14:44 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。