05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

コンポーネント交換 

ロードバイクのコンポーネントを交換しました。

私の乗っているGIANT DEFY3は2011年に購入したのですが、ペダルをSPDに、ホイールをFULCRUM RACING 5 に変更した以外はオリジナルのままでした。
購入した当時から、コンポには不満があったのだけれども、交換するほど困ってもいなかったのでダマシダマシ乗っているといった感じで過ごしてきました。
ただ、このDEFY3はコンポーネントがShimano2300と言われるもので、色んなところで散々叩かれていまして・・・。
実際、リア8段なのでヒルクライムでのローギアやちょうど良いケイデンスを保てるギアが無かったりするのが不満でした。
で、コンポーネントの交換を決意した訳ですが、どのグレードにするのかとか値段とかいろいろ調べたりしていました。

私の乗り方として、ロングライドやポタリングがメインなのでレースに出ることはありません。そうなると、必然的にSORA、TIAGRA、105あたりになってきます。(個人的感想)まあ値段的にもここら辺が現実的で妥当かなと思っていました。
せっかく購入するということで値段やグレードが一番バラスの良い(と個人的に思った)105にすることにしました。
さて、取り付けに関してですが、付き合いのあるプロショップがあるわけでもないし、高い工賃を出す気もないので自分でやることにしました。何事も挑戦することが大事だからね。

そして、モノが到着。さっそく作業開始。
s-DSC_0077.jpg

部品の取り外して
s-DSC_0078.jpg


取り付けして調整まで完了。
s-DSC_0256.jpg
s-DSC_0255.jpg
s-DSC_0254.jpg


バーテープは後日巻く予定(手元にないため)


ブレーキの調整も出来ない素人でも何とかなりました。
途中で挫折しそうになったけれど何とかなりました。

特にワイヤーの取り回し。
何せ初めてだもんで、順番やら手順やらが全く分からない(笑)
ワイヤーの張り具合(強さ)なんかも分からなかった・・・。
色んなサイトを徘徊し一つずつ解決していって完成する事が出来ました。
特に助かったのがこちらのサイト
アジャスタボルトの初期値やワイヤーの張り具合や強さなどがちゃんと書かれています。このサイトが無かったら恐らく解決できてなかった。それぐらい助かった。

でも、一難去ってまた一難とはよく言ったもので、ここからもう一難あったのですよ・・・。
それは、ペダルがクランクから外れなくなってしまいまして・・・それはそれは苦労して外しました。
最終的に金鋸で切り落として外しましたよ・・・。


いや~こう書いてみるとあっけなく終わったように感じるけどほぼ1週間かかってますからね。載せ替えるのに。
これで多少はスキルアップしたと思います。今までは怖くて取り外して掃除なんてしたことなかったけど、
頻繁とまではいかないまでも、機を見て取り外し掃除、オーバーホールなんてのもやっていこうと思いました。

それではまた。





スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 16:41 [edit]

パーツ・メンテ  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。