04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

本栖みち 

久しぶりに100km超のロング?ライドに行ってきた。※100km程度でロングライドと言うかは不明。

8月の自転車ツーリング(宇都宮~日光~足尾佐久平~甲府)からの甲府-昇仙峡-清里ツーリング で燃え尽きた(Not萌え)感と言うか満足感と言うかがあって中々乗る気にならなっかった。
ちょうど良い感じで時間が空いて気持ちもリフレッシュできたからちょっとだけ長い距離の計画を立てたってワケ。
目指すは本栖湖。では行ってみよう!

やる気が出てきた割には遅い8時半に出発。
今日も富士山が綺麗で言うことなし。
m-DSC_0257.jpg

県道10号線から398号線へ。稲子駅の辺りで県境。
m-DSC_0266.jpg

この辺りまで富士川沿いを走るのだが、とにかく風が強い。出だしからの向かい風とか・・・先が思いやられる。

ちょっとした山を越えてしばらく平坦。
普段は気持ち良い道路なのだけれど、今日は向かい風が強くて萎える。。。
m-DSC_0271.jpg

多少のアップダウンはあるものの、景色は綺麗で気持ちが良い。
が、何度目か分からないけど風が強くて萎える萎える。何度帰ろうかと思ったことか。
m-DSC_0286.jpg

そんなこんなで身延駅。
何度も訪れているけれど、今回が一番つらかったwww向かい風恐るべし。
特にめぼしいものも無いので、すぐに出発。
m-DSC_0289.jpg

10kmほど走ると下部温泉。ここから見る景色は大好き。
m-DSC_0299.jpg

そろそろおなかがすいたけれど食事の出来そうな店が無い。ラーメン屋もコンビにも・・・。
基本的に、いつも一人旅だから他人に迷惑が掛からないの様に色々と準備はしているけどもこうも店がないと何ともならないねwww仕方ないから進んでいくしかない。

そうこうしている内に道の駅に着いた。下部温泉から割りとすぐだったかな。
すぐに『ほうとう』を食べてみた。ほうとうは小学校の給食以来食べたことが無かった。
嫌いではないのだけど、積極的に食べる気にもならず気が付いたらずっと食べて無かったって感じかな。
味は素朴な田舎料理で普通に美味しかった。大根や里芋、かぼちゃが良い感じに煮込まれていて、味噌ベースの汁がすんなり体に入っていく。そしてあっという間に完食。
想像していた味を良い意味で裏切ってくれたかな。全然ありだよ。美味しかったし。ただ、有名店の行列に並んでまで食べる程ではないかなと個人的には思う。
m-IMG_0901.jpg

そしてコロッケも食べる。ホクホクでうまうま。
m-DSC_0313.jpg

腹ごしらえした後は、良い感じに色づいた木々を撮る。

赤い色良いよね。
m-DSC_0314.jpg
m-DSC_0315.jpg
m-DSC_0318.jpg

熊が居た。
m-DSC_0322.jpg

あんまりゆっくりして居られないので先を急ぐことに。
ここから本日の山場と言うかメインディッシュと言うか。10km程の上り。激坂は無いけど淡々と上る感じ。

標高が上がるにつれて色付きもはっきりしてくる。
全体的には黄色でたまに真っ赤に燃えるもみじが現れる。どうやら紅葉のピークは超えていた模様。
落葉している木々が思いのほか多かった。
それでも心奪われる景色が広がっていた。
m-DSC_0325.jpg
m-DSC_0336.jpg
m-DSC_0346.jpg
m-DSC_0349.jpg
m-DSC_0354.jpg

淡々と本当に淡々と上って行って、ついにあの景色。千円札の裏の富士山アングル!
コレだよコレ。コレを見に来たんだよ!向かい風の中wwwいつの間にやら風もなくなってたな。
頭に掛かる雲がワンポイントかな。こんなに綺麗に見える日も珍しい。意外に雲が掛かってる日が多かったりするんだよね。夏なんかはほぼ見えないし。
m-DSC_0366.jpg
しばらく湖畔の道を進むことになる。139号線に合流するまで富士山の良く見えるスポットがあるから機会があればぜひ。
こんな感じのところもあり。
m-DSC_0371.jpg

滞りなく139号線に合流して横道に逸れる。旧上九一色村。30歳以上の人は知ってるはず。
負の歴史を背負っているけれども、絶景の宝庫でもある。特に冬の晴れた日なんて絶景しかない。
m-DSC_0377.jpg

そろそろ終盤戦。ここからはほぼ下り坂。飛ばしたいけど富士山が綺麗過ぎてwww
何度も止まって写真を撮る。撮る。撮る。
m-DSC_0384.jpg border=
m-DSC_0386.jpg
m-DSC_0387.jpg
m-DSC_0389.jpg

いつの間にやら自宅近く。富士川橋の上から。夕暮れ時の富士山もまた美しい。
m-DSC_0408.jpg

富士川の堤防の上で本日最後の富士山。
m-DSC_0413.jpg

一日中綺麗な富士山が見えている日も珍しい。前日に積もった雪がまた良い味を出してる。
富士山の頭はやっぱり白くなくちゃね。雪の無い富士山も良いものだけれど。
これから空気の澄んでくる季節。もっともっと綺麗に見えるようになる。
富士山1週していろんな角度から写真を撮るのもありかもね。

出だしから向かい風でどうなるかと思ったけど無事に帰ってくることも出来たし素晴らしい景色も見ることが出来て大満足だった。

が、家族が皆出かけてしまって家に入れず・・・。運悪く鍵をもって出なかったんだ。本当にタマタマだったのに。

暇つぶしに撮った空の写真が思いのほか良く撮れたので良しとしようwww
m-DSC_0420.jpg

寒くなって自転車乗りにはつらい季節。
だけど、この時期しか見れない風景があるのもまた事実。

今度はどんな景色を見に行こう。

終わり。

スポンサーサイト

Posted on 2014/11/24 Mon. 23:11 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。