09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

御殿場経由で箱根に行ってきた 

全国的に寒くなると言われていた13日の土曜日。
そんなこと気にせず山のほうへ行ってきた。行き先は箱根。
決めた理由は『何となく』かな。
2週間前にど平坦な160キロライドしたけどやっぱり刺激が無いと言うか変化が無いと言うか。
刺激があって120~130kmほどの工程でと地図を眺めていたところ、箱根が目に付いた。
富士市からだと三島から上ってエコパーキングを折り返しか十国峠経由で函南のほうへ下りるかと言ったルートがあるのだけれど、同じ道を通るのも面白みに欠けるかな。
そんなこんなで色々見ているよ十里木を経由すると丁度良い距離に収まることが分かって行き先決定。そうと決まれば行くしかない。今回は強い寒気が来ると言われている中で標高の高いところへ行くと言うことでついでに服装のテストもしてみた。

上半身は、所謂コンプレッションインナーと言われているやつ。冬用は特に用意せず夏にも着ているものを着用。その上にヒートテック、ロンティー、サイクルジャージ。寒ければウィンドブレーカーを着て調節と言う感じ。
下半身は、これまたコンプレッションインナーにヒートテック、ロングのレーパン。
その他として、ネックウォーマー、シューズカバー、厚手のグローブと薄手のグローブ。
一部はサドルバッグに入れて臨機応変に対応することに。
結果的に大成功。窮屈な感じはするけれど、寒いと言うこともなかった。上りでは若干汗ばむ感じ。ネックウォーマーの隙間から入ってくる冷気は恐らくどうしようもないんだろうな。何れにせよ余裕で耐えられるからこの時期の定番スタイルになりそう。

さて出発。
前日が夜勤で0時ごろの帰宅だったので、ちょっと遅めで7時30分の出発。

少し雲が出てるけど良い天気になりそうだ。
gh-DSC_0005.jpg

静岡県道24号富士裾野線に乗ってのぼりの始まり。しばらく上りが続く。所々凍ったりしてるけど路肩だけだから問題なし。
ただ、吐く息が真っ白だった。そりゃそうだよね、もう12月だもん。
gh-DSC_0006.jpg

途中で469号線に変わるけどそのまま道なりに。ここまでくれば上りもあと少し。
gh-DSC_0009.jpg

富士サファリパークを越えて少ししたところの信号を左折すると自衛隊の東富士演習所のあたりに出られる。
秋にはススキが一面に広がってよい景色が見れるのでお勧め。この辺は下りなんだけど、寒すぎワロエナイ・・・。
ネックウォーマー持ってきてホント良かったと思った。耳がね千切れそうだったものwww
gh-DSC_0011.jpg

再度496号線に合流して御殿場駅へ。初めての御殿場駅。思っていたより栄えてたwww
駅前で催し物をやっていた関係で駅舎は無いけどあしからず。
gh-DSC_0013.jpg

ここで若干のミスコース。国道138号線(通称箱根裏街道)に乗るはずが、県道394号線出でてしまう。
すぐに気が付いたから良かったものの、そのまま進んでいたら復帰するのも大変だった。

その後、無事に箱根裏街道に復帰してノンビリ進んでいく。大体5kmの上り。斜度も6%ほどで可もなく不可もなく。
やはり所々凍っていて、とにかく寒い。暖かい静岡において唯一の雪国と言われる御殿場というのも頷ける。
gh-DSC_0017.jpg

と言うことで今年初のシューズカバー装着。コレ以降足先の寒さ空は開放された。
gh-004.jpg

仙石原交差点を左折して芦ノ湖方面へ行くと仙石原湿原植物群落と言うところに出るのだけども、こちらもススキで有名らしい。初めて訪れた場所だけどそれらしい雰囲気があった。ピーク時は渋滞するみたい。その頃もう一度自転車でって言うのもありかもね。
gh-DSC_0022.jpg

微妙なアップダウンに加え、先ほどから風が出てきていた。まぁ普通に強風だよね。ただでさえアップダウンで参ってるのに向かい風だもんね・・・言葉にならないwww
散々苦しめられて芦ノ湖に到着。写真じゃイマイチ伝わらないけど、物凄い白波が立ってたwww写真を一枚撮るだけでも体温が下がる下がる。ちょっと休みたいけど休んだら寒くて辛いみたいな笑うに笑えない状態になってきてた。
gh-DSC_0026.jpg

道の駅箱根峠。何かあるのかとひそかに楽しみにしてたけど、あまりの小ささに寄る気にもならず華麗にスルー。
gh-DSC_0032.jpg

その先に設置されてた温度計。風が強いから体感温度はもう少し低いかしら。もうここまで来ればのぼりの終わり。
後は15km程の下りと平坦の慣れたルートを通るだけ。このくだりが一番の楽しみだったのだ!
gh-DSC_0035.jpg

で、実際の下りだけど風が強すぎて笑うしかなかったな。だって風が強すぎて20km切っちゃうんだもの・・・。
下りなのにダンシングとか初めてだよwww
向かい風だけなら良いけど、コレが横風になるとハンドル取られて怖い怖い。楽しみにしていた下りだけど安全第一で控えめに下りましたとさ。ただ、景色は良いよ!全然伝えられてないけど。。。
gh-DSC_0040.jpg

下りきって平地に戻ってきたけど、強風と言うより突風が激しすぎてDNFを決意。後20kmほどだったけど完全に心が折れた。
何となく持ってきた輪行袋が役に立った。冬は2ボトル体制とかとらないから大体輪行袋を積んでるんだけど今までは出番なしでこれたのはたまたま運が良かっただけなのかも。そもそもDNFが初めてだからね。

でも最後までちゃんと落ちが付くあたり何ともいえない気分になった。
ファスナー部分が壊れて閉められなくなったから、近くのコンビニで布テープ購入してしのぎました。
何だかんだで大分使ったよねタイオガのコクーン。コレがなかったら旅にも行けなかったことを考えると感謝感謝。今まで頑張ってくれてありがとな!
gh-007.jpg

帰宅しても早い時間だったから、家族を連れて御殿場高原時之栖に行ってきたよ。
子供たちも喜んでくれたから良しとするか。



   
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/15 Mon. 01:30 [edit]

ツーリング  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。