09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

サッカー 

明日は土曜日だと言うのに仕事って言う最もやる気の無くなるシチュエーションな分けですが皆さんどうお過ごしでしょうか?若い方なんかは、華の金曜日と言うことで飲みにでも行っているのでしょうか?家庭を持っている方は家族団らんでしょうか?中には、明日のライドに備えて準備を整えている方も居ることでしょう。まだお仕事の方もいらっしゃるのかも知れませんね。まぁ過ごし方なんていうのは、人それぞれですから余計なお世話と言うものですね。

そんな私ですが、お酒を飲みつつサッカーなんぞを見ておりました。日本もいつの間にか強くなったものですね。
私が中学生だった頃、Jリーグが開幕しました。サッカーのプロ化が始まったのです。サッカーが一番輝いていたときでしょうか?ゴールデンタイムでサッカー中継が当たり前のように放送されていた時代です。
その頃から見ているからか今の選手を見ても凄みは感じないのです。あの当時から見れば選手の実力は格段に上がり、レベルも比べ物にならないくらい上がっているのにです。

当時好きだった選手は、ベルディのカズ、武田、加藤久、横浜マリノスの松永成立、横浜フリューゲルスの森敦彦、エドゥー、モネール、清水エスパルスのシジマールなど若干癖のある選手が好きでした。これらの選手が輝いて見えていました。憧れと言ったほうが正しいのかな?当然、ドーハの悲劇でショックを受けた一人でもありました。
今、当時を振り返ってみるとサッカーバブルではありましたが新しい時代の始まりに居合わせられた高揚感と言うのか、未来が切り開かれていく可能性と言うものにワクワクしていたのだと思います。

今ではワールドカップに当たり前のように出られるようになって一応は応援したりしますが、イマイチ気持ちが入りきらない感覚に陥ってしまいます。あのワクワクした感情は湧いてこないのです。
私的に最高のワールドカップだった思っているのがアメリカ大会です。今でもこれ以上の大会は無いと思っています。
アメリカの躍進、マラドーナの禁止薬物使用による追放、エスコバル選手のオウンゴール。後に射殺されてしまったこと。決勝戦でのロベルトバッジオのPK失敗。挙げたらキリが無いくらいドラマのある大会でした。この大会を見てワールドカップって凄いんだ!って本当に本当に衝撃を受けたんです。だから日本がワールドカップに出ることで、その名を汚してしまう気がして仕方ないんですよ。間違いなく、現代のサッカーのほうが刺激的で、テクニカルでしょう。でも、私があの頃に受けた衝撃を超えることはないと断言できます。
あの頃の純粋な心は知らない間にどこかに行ってしまいました。今の淀んだ心では素直に感激することも出来ないでしょうから・・・。年をとるってホントに嫌ですね。

毎度、脈略の無い文章になってしまいました。今日はお酒を飲んでいるので輪をかけてひどくなっていますね・・・。
この状況じゃいつまで経っても終わらないと思いますので、今日はこの辺で。

結局何が言いたかったかというと、ワールドカップアメリカ大会最高!日本代表イマイチ。ってこと。
決して悪気は無いのであしからず。
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/16 Fri. 22:10 [edit]

スポーツ観戦  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。