10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

静岡県道192号線&薩埵峠 

体調がイマイチだったので家でゴロゴロ過ごそうと思っていましたが天気も良かったので自転車に乗ってきました。明日は雨みたいですし乗れるうちに乗っておかないと後々後悔するのもイヤなので・・・。

本日は静岡県道192号線を走ることにして、その後は適当に気の向くままにと言うことでゆるゆるライドにしてみました。

では早速。前半部分はこちらを参考に。

国道52号線を左折するところから。これを左折します。ちなみに直進すると以前紹介したルートになります。
skr-DSC_0187.jpg

左折したところ。これを左折。
skd192-DSC_0062.jpg

左折した橋の上から。景観は良いですね。
skd192-DSC_0065.jpg

ここから静岡県に入ります。
skd192-DSC_0068.jpg

しばらく悪路が続きます。道幅も狭いですので注意。特に車の場合、離合が困難ですので注意のして下さい。
skd192-DSC_0075.jpg

たまに2車線になったりします。
skd192-DSC_0072.jpg

突然、小さな集落が出てきたりします。本当に小さな集落で建物なんかは古かったりします。正にノスタルジー。この土地に住むことになった経緯など知りたくなってしまう私はゲス野郎ですね。w
skd192-DSC_0076.jpg

これを右に行くと以前紹介した15%の激坂を上ることになります。上った先は貫ヶ岳(かんがたけ) の登山口に出ます。
skd192-DSC_0084.jpg

集落を過ぎると一段と悪路になります。すれ違いなど出来ないのは一目瞭然ですね。w
skd192-DSC_0093.jpg

もはや林道。と言うかずっとこんな感じです。w
途中、一匹の犬が一心不乱にイノシシ?の足を食べていたのは良い思い出。w吠えられて涙目になったのはここだけの話。
skd192-DSC_0091.jpg

この辺りは、いつかの台風だか大雨の被害があったようで、その爪あとが随所に見られます。道路自体に影響は無いのですが、山や谷に目を移すと大体こんな感じですね。
skd192-DSC_0102.jpg
skd192-DSC_0107.jpg

上り勾配ではありますが、比較的緩めの道を進んでいきます。林道と言った様相ですが、ちゃんとした県道です。w
skd192-DSC_0109.jpg

この辺りはずっと1車線ですね。
skd192-DSC_0118.jpg
skd192-DSC_0115.jpg

看板等は設置されていませんピークです。
skd192-DSC_0120.jpg

後は下り。このようなテクニカルなコースが続きます。
skd192-DSC_0124.jpg

そんなこんなで、あっという間に52号線に合流。上手く大型トラックでドラフティング出来れば相当なスピードが出そうです。
そのまま太平洋自転車道へ合流。

駿河健康ランド前を走ります。
skd192-DSC_0132.jpg

早咲きの桜が綺麗に咲いていました。
skd192-DSC_0134.jpg

ちなみに、この健康ランドは自転車乗りに優しいようです。自転車ラックが設置してありますので汗を流すには良いかも知れません。なお、ブルベのスタート&ゴール地点に設定されたこともある模様。
skd192-DSC_0136.jpg

快走路を走ります。
skd192-DSC_0140.jpg

西倉沢と言う交差点の押しボタン式信号を渡り、踏み切りも渡ります。
skd192-DSC_0143.jpg
skd192-DSC_0145.jpg

渡った先の住宅街?庄屋街?を抜けていきます。道幅が狭い上にJRのさわやかウォーキングが開催されていたりしますので歩行者には注意。。
skd192-DSC_0147.jpg

このまま帰るのでは物足りないので薩埵峠に行ってみることにしました。
skd192-DSC_0148.jpg

いきなりのこの勾配。w上りきれるでしょうか?
skd192-DSC_0149.jpg

距離が短くて助かりました。相当な勾配でしたが何とか足つきなしで上りきれました。そして、あの有名な薩埵峠の写真をカメラに収めました。天気が良くきれいな富士山を納めることが出来ました。
skd192-DSC_0155.jpg
skd192-DSC_0166.jpg
skd192-DSC_0159.jpg

ちなみにこんな勾配です。帰りに撮影。前転してしまいそうな勢いでした。
skd192-DSC_0186.jpg

油井の駅前のえびを通って帰りました。
skd192-DSC_0200.jpg

ようやく静岡県道192号線を走破出来ました。今回走ってみて一部の住民のための道路と言うことが分かりました。国道から離れて、とても便の良いとは言えないあの地に住むことになった経緯を考えるとワクワクしてしまいますね。wでも確かにそこで生活をしている。車が普及した今なら生活に困ることは無いでしょうが、建物の状態から判断するに昭和初期には既に定着していたものと思われます。国道に出たからと言ってこの近辺には買い物する場所は無いので、そう考えると自給自足だったのでしょか?いずれにしても不便な場所にも拘らず人が住んでいて、生活が営まれているという事が不気味と言うか不思議と言うか・・・。あまり深入りするとトラブルになるかもしれません。犬の件もありますし・・・。


事前に調べた情報によると険道なんて言われていたのでどんなものかと思っていましたが、思いの外走りやすかった印象です。車通りは皆無に等しく(一台だけすれ違った)路面もきれいなものでした。確かに悪い区間もありましたが、数百メートルだったので気にならなかったです。ただ、道幅は狭いので車であれば離合は不可能でしょう。そこらへんは自己責任というのか覚悟を持って走れば良いのではないでしょうか?

それではまた。

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/28 Sat. 21:23 [edit]

tag: 自転車  県道192号線  薩埵峠  険道 
ルート紹介  /  TB: --  /  CM: 2

コメント

りゅうさん、おはようございます。

前半の811といい、走る為だけと言ってもいい
良さげな道ですね。
いや斜度はきつそうですけど。
こっちからだと私の体力では輪行しないとキツイかも

しかし、昨日は薩った峠はいいチョイスですね。
伊豆方面は霞んで見えたんですが、
そちらはクリアに見えた様で。

三島の苔丸 #- | URL
03/01 03:34 | edit

Re: タイトルなし

三島の苔丸さん

おはようございます。

以前紹介した811号線に比べると斜度は緩やかでした。
この辺は抜け道ではなく住民のための道路のようで交通量はありません。
811号線は激坂、192号線は程よい斜度なので嗜好に合わせて走れば良いと思います。
こちらに来ることがあれば、道案内させて頂きますので連絡くださいね。

薩った峠には初めて訪れましたが、我ながらグッドチョイスだったと思います。
道中綺麗に見えていたので、急に思い立ったわけです。
もっと空気の澄んだ時期に再訪しようと思っています。

りゅう #- | URL
03/01 10:04 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。