04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

趣味悠々

趣味のはなし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

行ってきました梅が島 

オクシズと言えば、こちらを参照して頂くとして、その中で『安部奥』地域になるのでしょうか。

今回は縁がありまして、良輔さんとご一緒して行ってきました。

良輔さんと言えば、初めてのグループライドに参加して頂いた方なのですが、その後なかなか予定が合わずご一緒する機会がありませんでした。直前まで天気が雨予報でしたので、バタバタしましたが前日の夜になって晴れの予報に変わって予定通りライドする運びとなりました。

当日は、8時に静岡駅北口集合との事で、朝の5時半に自宅を出発。日の出の時間も少しずつ早くなっており季節の移り変わりを実感します。寝起きと言うこともあって、目覚めとアップを心がけながら軽いギアを回します。

富士川大橋を渡って強制的に堤防(防潮堤)におろされます。そのまま堤防を進んで行きます。
umgs-DSC_0002.jpg

堤防も3kmほど進むと終わります。指示通り一般道に合流します。朝も開け切らない道路を進んでいきます。
umgs-DSC_0003.jpg

後は道なりに由比、興津を越えて静岡まで単なる移動ですね。w清水を越えた辺りから信号につかまってSTOP&GOを繰り返して巡航速度がのりません。街中に向かっているので仕方ないことなのですが信号のたびに捕まってストレスがたまります。そんなこんなで、ようやく待ち合わせ場所の静岡駅へ到着。近くのコンビニでサンドウィッチと肉まんを補給して待っていると良輔さん到着。挨拶を交わして早速出発。

土地勘が無いため、しばらくは良輔さんに先に行ってもらいます。が、ここはやはり街中、信号のたびに捕まります・・・。
ここはグッと我慢して走ること15分ほど。景色が街中のそれとは変わってきます。それに伴い信号も減ってきます。

この先、道なりに行けば付くと言うことで私が前に出ます。
景色を楽しみつつ先へ向けて進んでいきますが、目的地は30kmほど先。飛ばしても意味が無いので心地よいスピードで巡航。途中の道の駅的なところで休憩したりストレッチしたり無理せずに抑え目ペースで行きます。いつの間にやら上り基調になって変わっていますが、慌てず無理せず。

川沿いの絶景を見つつ先を急ぐ。上流に向かっているので山の奥へ進んでいく感じ。両側から山が迫ってきて迫力満点。また、川面が目線と同じ高さにあって自然との一体感を感じます。
umgs-DSC_0005.jpg
umgs-DSC_0008.jpg

この辺から勾配がきつくなってきた。とは言っても10%を超えるようなところは無かったと記憶しています。平坦は無いものの急勾配も無いといったイメージでしょうか。そしてここからラストスパート。残り6km。
umgs-DSC_0010.jpg

そして今回の目的地、梅が島温泉に到着。最後の最後で急勾配が待っていましたが距離は短いので何とかなりました。
少しの間、と入っても30分くらい雑談してから下山。お昼近かったけれども、たいしたものが食べれないと言うことで街まで戻ることに。
umgs-DSC_0016.jpg
umgs-DSC_0018.jpg

で、街中に向けて下り始めたは良いが、ここにきての向かい風・・・。下り基調にも拘らずスピードが乗らない乗らない。w
結局、ずっと向かい風の中歯を食いしばって走りました。風邪は強いし、腹は減ったで大変でした。実際、若干ハンガーノックぽかったので、道の駅的名ところでコカコーラで補給しつつ先を急ぐことに。
大方下りきってお昼ごはんを食べることに。良助さんお勧めのお店があると言うことでそちらに向かうことにしました。店名は失念してしまいましたが、お蕎麦屋さんで定食なども出してくれるお店だったのですが、リーズナブルでボリュームがあると言う自転車乗りにはとてもありがたいお店でした。良輔さんと店長さん?が知り合いのようでおでんの差し入れを頂いたのは良い思い出。私は満腹すぎて差し入れのおでんがあんまり食べれなかったのが非常に残念でした。

エネルギーもチャージ出来たと言うことで岐路に着くことに。ただ、食後すぐと言うこともあってノンビリ、色んな話をしながら静岡駅方面へ。私が帰り着きやすいように逆方向にも関わらず道案内をしてくれたりとさりげない優しさが嬉しかったですね。分岐点に差し掛かり、本日のお礼と今後の再開を約束して解散となりました。

後は家まで単なる移動。その日あったことを思い浮かべながら家路に着きました。

今回は、安倍川を上流に遡上していきました。前半は街中と言うこともあり、信号と言う信号に捕まりましたが、15分も走ればのどかな風景に変わりました。この辺りはオクシズということで売り出し中と言うこともあり、幅員は広く路面も綺麗で走りやすかったですね。一部細い区間もありましたがこればっかりは仕方ないことだと思います。海沿いや川沿いには良くある細かいアップダウンもありましたが、勾配も緩やかなので、さほど辛くもありませんでした。
山に向かって走っていくわけですが、こんなところに本当に温泉があるかと疑いたくなるような雰囲気でしたが、最後のカーブを曲がったら突然旅館が出てきた見たいな感じでしたよ。w直前まで旅館街がある雰囲気はありませんでした。

本来であれば、身延方面へ抜けられる道がるのですが、いつかの土砂災害で通行止め(2015/3/15現在)のままとなっています。ちなみに、温泉街から8kmほど先になるようです。
それと、食事が出来るようなお店も少ないため、場合によっては補給食は持参したほうが良さそうです。

直前まで雨予報だったので延期する方向でいましたが、一転晴れ予報になり実際当日も良い天気で気持ち良くライドできました。ご一緒してくれた良輔さんにも感謝ですね。本当にありがとうございました。

オール自走だったので160kmオーバーでしたが、疲労より充実感のほうが勝っており満足度の高いライドでした。
梅が島お勧めですよ。良かったら訪れてみてください。

それではまた。

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/16 Mon. 20:48 [edit]

tag: 梅が島  オクシズ   
グループライド  /  TB: --  /  CM: 4

コメント

こんばんは。
160km超えのロングライド凄いです。
もし参加してたら静岡までは
車で行ってたと思いますw
走りきった後の充実感も凄そうですね。
戸田往復75kmが自己最高なので
それを更新するのが次の目標です。

カツ #- | URL
03/16 22:17 | edit

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

流石りゅうさん、全て自走は凄いです!

自分は静岡の自宅からなので大した距離は無いですが、最後の坂辺りではモモが攣ってました・・f^_^;

帰りも向い風の中、りゅうさんに引いて貰って後ろは凄く楽チンでした。
ありがとうございますm(_ _)m

行く途中では2人して「あ!?猿だ!!」って野生の猿に関心したりで1人で行った時よりもずっと楽しかったです。
天気も良くて最高でした、この機会に感謝感謝です。

今度また大勢で梅ヶ島温泉行きましょう。

お昼は食べ過ぎました・・(*_*)

それではまた〜(^o^)/

良輔 #- | URL
03/16 22:46 | edit

Re: タイトルなし

カツさん

75km超えたら100kmも150kmもそんなに変わらないですよ。
私は長い距離を走ることに魅力を感じているので、わざわざ自走していくのですwww

走りきった充実感もそうですが、予定通り(何時にどこまでとか)走れたことに嬉しさを感じたりしますよ。

どんな感じで走りたいとかあれば、コースの紹介も出来ると思いますので教えてくださいね。

りゅう #- | URL
03/18 17:47 | edit

Re: お疲れ様でした。

良輔さん

先日はお疲れ様でした。
心配していた天気も良かったですね。

猿居ましたね~w。襲われなくて良かったですよ。

一人には一人の、グループにはグループの良さがありますからね~。
良いとこ取りで行きたいものです。

お昼は凄いボリュームでした。w食べ過ぎというくらい食べました。
またご一緒しましょう!

それではまた。

りゅう #- | URL
03/18 19:15 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。